ザ・キング:永遠の君主

ザ・キング:永遠の君主 最新情報

ザ・キング:永遠の君主 基本情報

『ザ・キング:永遠の君主』は、2020年4月17日から2020年6月6日まで韓国の地上波・SBSで放送されたファンタジーロマンスドラマ。

基本情報

放送期間と放送曜日/時間

2020年4月17日~2020年6月6日 毎週金曜と土曜日夜10時から11時20分(80分)全16話

韓国での視聴年齢制限

15歳以上視聴可能

監督/脚本

監督は、『太陽の末裔』『雲が描いた月明り』などを手掛けたパク・サンフン氏、『検索ワードを入力してください:WWW』のチョン・ジヒョン氏、『ハイバイ、ママ!』のユ・ジェウォン氏が務めた。
脚本は、『バリの恋人』から『シークレットガーデン』『紳士の品格』『相続者たち』『太陽の末裔』『トッケビ』『ミスターサンシャイン』など、数々の大ヒット作を生み出したキム・ウンスク氏。しかし本作に限っては『トッケビ』と世界観が似ていたり、間接広告の多さを指摘されるなど、放送初回より視聴率は下落の一途をたどっている状態である(5/21現在)。

(関連記事)既に韓国で失敗作と分類される「ザ・キング:永遠の君主」その要因とは

キャスト/登場人物
  • イ・ミンホ(大韓帝国皇帝 イ・ゴン)
  • キム・ゴウン(大韓民国刑事 チョン・テウル/大韓帝国 ルナ)
  • ウ・ドファン(大韓帝国近衛隊長 チョ・ヨン/大韓民国 社会服務要員 チョ・ウンソプ)
  • キム・ギョンナム(大韓民国 カン・シンジェ/大韓帝国 ムン・ウジン)
  • チョン・ウンチェ(大韓帝国 総理大臣 ク・ソリョン)
  • イ・ジョンジン(大韓帝国 逆賊 イ・リム)

あらすじ

大韓帝国では、並行する2つの世界をつなぐ門があると、まことしやかにささやかれていた。しかし、それは誰もが伝説に過ぎないと思っていた。ある日、逆賊が皇帝を斬り、幼かったイ・ゴンも命の危険にさらされる。間一髪で助けに来た人物のネームパスを握りしめて気を失ったイ・ゴン。それから25年後――。ある事がきっかけで、並行世界へと続く門が目前に表れて……。大韓民国で待ち受けていたのは、誰かの命、人、愛を守ろうとする強さを内に秘めた女性刑事、チョン・テウルと運命の出会いだった。

見どころ

ヒットメーカーのキム・ウンスク氏が脚本を担当すること、イ・ミンホが除隊後に復帰作として選んだドラマであること、この2点で『ザ・キング』は放送前から大きな話題を呼んだ。“異次元”“並行世界”という斬新なテーマを使い、世界が進んではいけない方向へ傾き始めたことに気づいたイ・ミンホ演じるイ・ゴンと、突然目の前に現れたイ・ゴンに振り回されながらも徐々に彼に惹かれていくキム・ゴウン演じるチョン・テウル。混ざり合うはずのなかった2人の不自然な時間軸が、どのようにして重なり合ったのか、少しずつ謎が解き明かされていく。

韓国視聴率(全国/小数点以下1桁まで)

  • 1話:10.1%
  • 2話:8.4%
  • 3話:7.8%
  • 4話:8.0%
  • 5話:7.6%
  • 6話:7.4%
  • 7話:7.0%
  • 8話:6.1%
  • 9話:5.8%
  • 10話:6.4%
  • 11話:–%
  • 12話:–%
  • 13話:–%
  • 14話:–%
  • 15話:–%
  • 16話:–%

ザ・キング:永遠の君主 最新ニュース&情報(21件)

K-POPアーティスト&韓流スター一覧



LATEST NEWS

MORE