イ・ミンホ☓キム・ゴウン☓キム・ウンスクのゴールデントライアングルでドラマ’ザ・キング-永遠の君主’が制作される。予告映像では、早くも2人の見つめ合う姿に関心が高まっている。

イ・ミンホ(ハングル 이민호)とキム・ゴウン(ハングル 김고은)が共演するドラマ’ザ・キング:永遠の君主’で異次元の愛の物語を始めた。

'異次元ラブストーリー'の行方はいかに?

イ・ミンホとキム・ゴウンの’異次元ロマンス’の行方が気になる。(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:SBS)

今年4月より放送される予定のSBSの金土ドラマ’ザ・キング:永遠の君主'(脚本 キム・ウンスク/演出 パク・サフン、チョン・ジヒョン/制作 Hwa&Damピクチャーズ)は、次元の門を閉めようとする理系型の大韓帝国の皇帝イ・ゴン(イ・ミンホ)と、誰かの命、人、愛を守ろうとする文系型の刑事チョン・テウル(キム・ゴウン)が、両世界を行き来しながら描く異次元ファンタジーロマンスだ。

脚本は、韓国ドラマのヒットメーカー、キム・ウンスクが手掛ける。

公開された予告映像では、真夜中に光化門のど真ん中で白馬に乗った皇帝イ・ゴンとチョン・テウルが登場。’本当に別世界から来たの?’というテウルの声の上からイ・ゴンがテウルを抱きしめる。

また、秋の公園で’私はまだ地球が丸いことも信じられないほどの人だよ’とテウルが言うと、続けて’一緒に行くか、私の世界へ’と言い2人が温かい視線を送りあい、本放送への期待を高めた。

制作会社は「今春、お茶の間に新しいときめきを作り出す俳優とスタッフが、汗を流している」と話し、「大韓民国を代表するストーリーテラー、作家キム・ウンスクの独創的な想像力で完成された’ザ・キング-永遠の君主’に期待してほしい」と伝えた。

イ・ミンホは、かつてキム・ウンスクの’相続者たち’で主演を務め、財閥育ちで何もかも手にしていた男が、一人の女性を愛して成長していく若き青年を演じ高視聴率を獲得。パク・シネを一途に思う姿が視聴者のハートを鷲掴みにした。

対するキム・ゴウンは、韓国にシンドロームを巻き起こしたドラマ’トッケビ’で鬼の花嫁、チ・ウンタク役に扮した。鬼(トッケビ)と死神と3人の奇妙な同居生活をしながら、鬼と愛をユーモラスに育んでいく女性を見事に演じ、最終回に向けて涙なしでは見られない展開へと誘った。

ゴールデンコンビとも呼べる2人の’異次元ロマンス’はどんなストーリーになるのか、放送前から視聴者の心を躍らせている。