先週から放送が開始されたイ・ミンホ主演ドラマ‘ザ・キング:永遠の君主’。韓国で好発進スタートを切ると同時にNetflixでも同時放送中。先日には白馬に乗ったイ・ミンホが釜山の街を駆け抜け、幸運にも居合わせた人々が続々とSNSにアップする事態となった。

ある日、釜山に白馬に乗った王子様‥ではなく、白馬にのったイ・ミンホが現れた。
偶然居合わせた通行人は、興奮を隠すことができないほどに美しかったという。

今月20日、オンラインコミュニティには釜山の海雲台(ヘウンデ)でドラマ‘ザ・キング:永遠の君主’(以下、ザ・キング)の撮影ロケの映像がアップされた。白馬の手綱は実際にイ・ミンホが操り、慣れた手つきで乗馬シーンを撮影している。

街のど真ん中で馬に乗って颯爽と走る姿は、不思議にも違和感がない。それはやっぱりスターだからこそのなせる業なのか‥。

すでに乗りこなしてる感

すでにマキシムスを乗りこなしてる感が漂う‥(画像出典:SBS Catch 動画キャプチャー)

劇中でイ・ミンホ演じるイ・ゴンが「正七品のマキシムス」と呼んでいるこの愛馬。正七品とは官職の階級で、18段階あるうちの下から6番目にあたる。馬としては上級‥かもしれない。そしてマキシムスは本名だそうだ。

イ・ゴンが「どうした、マキシムス」と問いかける中、静か立ち止まったマキシムスの姿は、視聴者から「本当に演技してるみたい」と、高評価を得ている。

時にはNGも出すよ

時にはNGも出しちゃうかわいいマキシムス(画像出典:SBS Catch動画キャプチャー)

しかも驚くべきことに、マキシムスのかつてのご主人は、俳優イ・ビョンホンの妹でミスコリア出身のイ・ジアン(イ・ウニ改)だったという。STARNewsによると、イ・ジアンの趣味が乗馬で、かつて通っていた乗馬クラブに所属していたのがマキシムスだったという。

マキシムスのご主人はイ・ジアンだった

マキシムスのご主人は、俳優イ・ビョンホンの妹イ・ジアンだった!(画像出典:イ・ジアンInstagram)

馬は血統が非常に重要な動物であり、実際に購入を希望する際も価格はピンキリである。血統次第で比較的低価格な場合もあれば、都内で高級マンションの最上階が買えてしまうくらいの価格がつく馬(いわゆるサラブレッド)もいる。

なので個人的に馬を飼うということはなかなかに現実的ではないし、普通に生活をしていれば、あまり考え付くことでもないだろう。

ちなみに馬と一言でいっても、種類は200以上も存在する。

マキシムスは’ザ・キング’とは別に、今月29日放送予定のMBNバラエティー‘私たちは再び愛することができるか2’で、イ・ジアンと再会する姿が予告されている。


‘ザ・キング:永遠の君主’メイキング(動画出典:SBS Catch)