SBSドラマ『ザ・キング: 永遠の君主』に出演している女優キム・ゴウンのために、『トッケビと死神』ことコン・ユとイ・ドンウクが差し入れを送り話題になっている。

韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』に出演した俳優コン・ユとイ・ドンウクが、女優キム・ゴウンにケータリングカーをプレゼントし、変わらぬ義理を見せた。

5月5日、芸能人をサポートするケータリング業者『Coffee Greate(커피와그랬대)』のインスタグラムには、SBS『ザ・キング: 永遠の君主』チームの撮影現場に到着したケータリングカーの写真が数枚掲載された。

コンユとイドンウクがキムゴウンに差し入れをプレゼント

コン・ユとイ・ドンウクがキム・ゴウンに差し入れをプレゼント(画像出典:Coffee Greate Instagram)

キムゴウンに送られたケータリングカー

キム・ゴウンに送られたケータリングカー(画像出典:Coffee Greate Instagram)

公開された写真と共に「トッケビと死神が、ウンタクに子供の日のプレゼントを沢山準備しました。スタッフの方々が垂れ幕の文言を楽しんでいます。トッケビの放送から4年経ちましたが、相変らず義理が炸裂しています」という文章が綴られている。

『トッケビ』では、コン・ユ、イ・ドンウク、キム・ゴウンがそれぞれトッケビ、死神、ウンタク役で熱演し、世間から多くの愛を受けた。

特に、ケータリングカーの垂れ幕には『ザ・キング』の劇中、キム・ゴウンの役であるチョン・テウルに言及して「テウルは甲の愛車の効用価値がなくなっても効用価値がないということを言わない。ートッケビと死神はもろいからー」という文面が記されている。

トッケビの有名な誓約書のパロディが書かれた垂れ幕

トッケビの有名な誓約書のパロディが書かれた垂れ幕(画像出典:Coffee Greate Instagram)

これは、トッケビの劇中に出てきた「チ・ウンタクが甲、トッケビが乙」とした誓約書「乙は甲の利用価値がなくなっても効用価値がないということを言わない。ーなぜなら甲はもろいからー」という有名なフレーズを言い換えたパロディになっており、さらにテウルのウル(을)と乙(을)をかけたセンスの良さもうかがえる。

久しぶりに見せた三人の義理に、一部のネットユーザーたちからは「トッケビが放送からもう4年も経ったのですね」「トッケビ、死神、ウンタクの3人の掛け合いがすごく好きでした」「忘れられない名作です。まだ友情が続いているみたいで嬉しいです」などの熱い反応が寄せられた。

シンドロームを巻き起こしたトッケビ

シンドロームを巻き起こしたトッケビ(画像出典:トッケビ 公式HP)

キム・ゴウンは、昨年出演したKBS 2TVバラエティー番組‘ハッピートゥゲザー4’で「トッケビの放送が終了してしばらく経ちましたが、コン・ユ先輩、イ・ドンウク先輩、ユ・インナお姉さんとプライベートで会うほど親しくしています。最近もコン・ユ先輩、イ・ドンウク先輩と共に食事をしました」と親密な仲を伝えたことがある。



一方、キム・ゴウンは‘ザ・キング: 永遠の君主’で、俳優イ・ミンホと共にパラレルワールドを行き来しながら甘く切ないロマンスを見せ、放送ごとに話題を作っている。

コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(59)