BTS

BTS 最新情報

BTS(防弾少年団) プロフィール

BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)は、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した、BigHitエンターテインメント所属の韓国の7人組ボーイズグループ。

メンバーは、以下の7人

BTS デビュー

韓国と日本でデビューを果たしているBTS。

韓国デビュー

2013年6月13日。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。

(関連記事)学校、悩み、反抗、愛‥10代の共感を得たBTSの源流を探して【K-POP 百科】


画像出典:NAVER ファンコミュニティー

画像出典:NAVER ファンコミュニティー

デビュー当時は10代の若年層にアピールする曲(例えば、学校3部作)を発表し人気を博していたが、『花様年華 pt.1』から20代の青春、愛、悩みにシフトし曲を発表、10代に続き20代のファン層も増えたという。

統括プロデューサーのパン・シヒョクは、当初リーダーのRMを中心としたヒップホップグループを作り上げたが、『花様年華 pt.1』からジミンやジョングクの優れたボーカルを生かした中毒性のあるメロディーの曲を次々と発表、韓国国内で一気に知名度を上げた。


BTSリーダー RM
画像出典:Youtube

『花様年華 pt.1』は、色んな意味でBTSの歴史の分岐点となったアルバムと言える。

日本デビュー

2014年6月4日に『NO MORE DREAM-Japanese Ver.-』でデビュー。
この年日本で、シングル3枚とフルアルバム1枚を発売した。

BTS グループ名の意味・由来

グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”で、バンタンと呼ばれることが多い。

一時期、統括プロデューサーのパン(방)・シヒョクが、誕生させた(탄)アイドルグループだから”防弾少年団”だという説もあったが、本人らは強く否定している。


統括プロデューサー パン・シヒョク
画像出典:BigHitエンターテインメント

BTS メンバーの仲とケミ

家族のように仲の良いBTS。メンバー全員仲が良いが、特に仲の良いメンバーや抜群のコンビネーションを発揮するメンバーには”クオズ”、”SIN”等と言った名前が付けられている。

(関連記事)BTS メンバーの仲とケミ

BTS ファンクラブ名の意味・由来

ファンの名称は”ARMY(アーミー)”。
2013年7月9日にファンクラブ名をARMYと決め、翌年の3月29日に第1期ファンクラブが結成された。

ARMYと表記される場合もあれば、A.R.M.Yと表記される場合もある。

英語で”軍隊”という意味を持っており”防弾少年団をサポートする軍隊、部隊”という理由にちなんで命名された。”Adorable Representative M.C for Youth”の略字でもある。

※Adorable Representative M.C for Youth = 青春のための美しい代弁者(MC)という意味。

BTS ペンライト

ARMYの公式ペンライトの名前は”ARMY BOMB”。

現在(2019年4月)、ARMY BOMBの最新シリーズはVer.3である。

【ARMY必見!!】BTS(防弾少年団) 公式ペンライト ARMY BOMB(Ver.3) 使い方と日本ドームツアー日程

BTS ファッション・コンセプト

BTSの私服ファッションは下記の記事を参照。

【BTS FASHION】真の私服ファッションは空港にあり!バンタンの空港ファッションを真似してみよう

BTSファンの間で有名なエピソードだが、BTSメンバーはイタリアのブランド『GUCCI』をこぞって着こなしている。

【BTS FASHION】2018年も止まらないバンタンのGUCCI愛 まとめ

特にメンバー・V(ブイ)のGUCCI愛が凄いとのこと。

BTS(防弾少年団) Vのファッションチェック! BTS(防弾少年団)V x GUCCI まとめ

BTS 豆知識

専用ジェット機

2019年BTSは、日本を含む欧州やアメリカ大陸など海外でのツアーが非常に多かったため、自ずと彼らが利用する専用ジェット機に対する関心も高まった。

彼らの専用ジェット機は、米・ニューハンプシャー州にある旅客機レンタル会社・PJSの旅客機であると知られている。多くの海外セレブが愛用していることで有名な同社の旅客機だが、レンタル代がなんと1時間200万円~280万円と伝えられている。

(関連記事)BTS J-HOPEが専用機の内部を公開! ワールドスターが見せたご満悦な表情

BTS 映画(ドキュメンタリー)

BTSは、ワールドツアーの模様やビハインドストーリーなどを盛り込んだドキュメンタリー映画も3本公開した(2019年10月現在)

  • 『Burn the Stage』(2018)
  • 2018年11月15日に日・米・英・韓で同時に公開された。
    韓国では観客動員数315,000名を記録
    公演途中メンバーのジョングクがステージの裏で倒れるシーンなどが公開され話題を集めた。
    アメリカでウィークリーランキングで10位にランクインし、韓国映画初の快挙を達成した。一方日本でもウィークリーランキングで7位を記録しBTSの日本での影響力を実感させた。

  • 『LOVE YOURSELF IN SEOUL』(2019)
  • BTSワールドツアーの皮切りとなったソウル公演の模様を生々しく盛り込んだ作品(2018.8.26 Love YourSelf in Seoul Day2)

  • 『BRING THE SOUL:THE MOVIE』(2019)
  • フランス・パリで欧州公演を終えた7人のメンバーが、テーブルを囲んで座りそれまで話せなかったことを話し始める。メンバーそれぞれの率直な話しや思い出、未来への抱負が描かれた作品

    その他

    ・BTSのデビュー当時、BigHitエンターテインメントが中小規模の事務所であったにもかかわらず、現在世界的且つ爆発的な人気を獲得している事から”中小の奇跡の代表”と呼ばれている。

    ・本来はRMを中心に歌とラップをメインコンセプトとしたヒップホップグループになる予定だった。

    ・現在有名ラッパーとして活躍する人物を含むおよそ30人以上の練習生が参加したプロジェクトの末、コンセプトが大幅に変更されアイドルグループ形式となった。

    ・メンバー全員が無宗教。

    ・デビュー当初メンバーたちは”防弾少年団”という名前をとても恥ずかしがっており、デビュー前にグループ名を聞かれたときに「まだ決まっていない」と答えたことがある。(今は恥ずかしく思っていない)

    ・RM以外のメンバー全員が地方出身者で、その半分以上が慶尚道(キョンサンド)出身だが、2018年にソウル市から”ソウル広報感謝碑”を貰った。

    ・BigHitは地方出身メンバーの方言を矯正しようと試みたが、方言を使うメンバーが多いため失敗した。

    ・メンバー全員兄弟がいる。

    ・B型のメンバーがいない。

    ・アイドル陸上大会(アユクデ)で、リレーで好成績を残した一方、アーチェリーには大いに苦戦していた。

    ・BTSのメンバーはデビュー前、チョ・グォンや同事務所の先輩ガールズグループGRAM(現在は解散)のバックダンサーをしたことがある。

    ・BIGBANGファンのメンバーが多い。

    ・RM、SUGA、J-HOPEはジンの親父ギャグを受け入れない。

    ・ダンスが得意なJ-HOPE、ジミン、ジョングクは”삼제이(3J)”と呼ばれている。

    ・BTS最強のお笑い組と呼ばれるジン、ジミン、ジョングクの3人のV LIVEは、神回を生み出す可能性が高い。

    ・ジンとVは振り付けの動線の位置が近いことから、よくステージ上でふざけている姿が目撃されている。

    ・Vとジョングクは好きな音楽を2人きりで共有し、他のメンバーを寂しい気持ちにさせた事がある。

    ・Vとジョングクは一緒にいることが多く、お揃いのアクセサリーも多い。

BTS アルバム

韓国アルバム
  • 2020年02月21日公開 MAP OF THE SOUL : 7(フルアルバム)/タイトル曲:ON
  • 2019年04月12日公開 MAP OF THE SOUL : PERSONA(EPアルバム)/タイトル曲:Boy With Luv
  • 2018年08月24日公開 LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’ (フルアルバム)/タイトル曲:IDOL/2,259,747枚販売
  • 2018年05月18日公開 LOVE YOURSELF 轉’Tear’ (フルアルバム)/タイトル曲:FAKE LOVE/1,877,234枚販売
  • 2017年09月18日公開 LOVE YOURSELF 承’Her'(EPアルバム)/タイトル曲:DNA/1,864,995枚販売
  • 2017年02月13日公開 YOU NEVER WALK ALONE(フルアルバム)/タイトル曲:spring day /906,910枚販売
  • 2016年10月10日公開 WINGS(フルアルバム)/タイトル曲:血、汗、涙/1,000,542枚販売
  • 2016年05月02日公開 花様年華 Young Forever(フルアルバム)/タイトル曲:FIRE/613,858枚販売
  • 2015年11月30日公開 花様年華pt.2(EPアルバム)/タイトル曲:RUN/543,267枚販売
  • 2015年04月29日公開 花様年華pt.1(EPアルバム)/タイトル曲:I NEED U/453,487枚販売
  • 2014年08月20日公開 DARK&WILD(フルアルバム)/タイトル曲:Danger/286,613枚販売
  • 2014年05月14日公開 SKOOL LUV AFFAIR SPECIAL ADDITION(EPアルバム)/タイトル曲:Miss Right/15,000枚販売
  • 2014年02月12日公開 SKOOL LUV AFFAIR(EPアルバム)/タイトル曲:Boy In Luv/298,140枚販売
  • 2013年09月11日公開 O!RUL8,2?(EPアルバム)/タイトル曲:N.O/191,314枚販売
  • 2013年06月12日公開 2COOL 4SKOOL(ミニアルバム)/タイトル曲:No More Dream/173,975枚販売
日本アルバム
  • 2019年07月03日公開 Lights/Boy With Luv(シングル)/750,526枚販売
  • 2018年11月07日公開 FAKE LOVE/Airplane pt.2(ミニアルバム)/476,498枚販売
  • 2018年04月04日公開 FACE YOURSELF(フルアルバム)/331,111枚販売
  • 2017年12月06日公開 MIC Drop/DNA/Crystal Snow(ミニアルバム)/390,908枚販売
  • 2017年05月10日公開 血、汗、涙(ミニアルバム)/266,910枚販売
  • 2017年01月06日公開 THE BEST OF 防弾少年団 -JAPAN EDITION-(フルアルバム)/49,752枚販売
  • 2017年01月06日公開 THE BEST OF 防弾少年団 -KOREA EDITION-(フルアルバム)/38,346枚販売
  • 2016年09月07日公開 YOUTH(フルアルバム)/88,573枚販売
  • 2016年03月15日公開 RUN(ミニアルバム)/RUN/133,469枚販売
  • 2015年12月08日公開 I NEED U(ミニアルバム)/105,235枚販売
  • 2015年06月17日公開 FOR YOU(ミニアルバム)/75,553枚販売
  • 2014年12月24日公開 WAKE UP(フルアルバム)/27,538枚販売
  • 2014年11月19日公開 DANGER(ミニアルバム)/50,261枚販売
  • 2014年07月16日公開 BOY IN LUV(ミニアルバム)/44,302枚販売
  • 2014年06月04日公開 NO MORE DREAM(ミニアルバム)/34,748枚販売
  • 2014年04月23日公開 2COOL 4SKOOL/O!RUL8,2?(フルアルバム)/1,627枚販売

BTS(防弾少年団) メンバー別 プロフィール

BTS 最近作品

BTS (防弾少年団) 'Dynamite' Official MV(B-side) (2020/08/25公開)

BTS 最新ニュース&情報(1040件)

BTS PHOTO ニュース

BTS MOVIE

BTS 公式SNSチャネル

K-POPニュースすべて

K-POPアーティスト&韓流スター一覧



LATEST NEWS

MORE