SEVENTEEN(セブンティーン)が来る11月に、韓国のオリンピック公園体操競技場でオフライン公演を行うとことを明らかにした。開催されれば、2019年8月に行われた『ODE TO YOU』のソウル公演以来、2年3カ月ぶりのオフライン公演となる。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SEVENTEEN(セブンティーン)が、11月に韓国でオフライン公演を行うと報じられ、これに対する立場を明らかにした。

SEVENTEENの韓国オフライン公演が実現すれば、他アーティストの未来も明るい

SEVENTEENの韓国オフライン公演が実現すれば、他アーティストの未来も明るい!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

9月27日、韓国メディアのニュースピムは、SEVENTEENがオリンピック公園体操競技場でオフライン公演を11月に行うと報道。

これを受けて、韓国メディアtopstarnews(トップスターニュース)が、彼らの所属事務所であるPledis(プレディス)エンターテインメント関係者に電話インタビューを行ったところ、「現在公演日程を協議中で、確定次第、正式に発表する予定だ」とコメントした。

これまでオンラインでは、今年1月に開催した『IN-COMPLETE』と、8月開催の『CARAT LAND』でファンと交流。新型コロナウイルス流行前、彼らが行った最後のオフライン公演は、2019年8月に行われたワールドツアー『ODE TO YOU』のソウル公演以来となる。

9月初旬に文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、”Withコロナ”への政策転換を示唆。詳細については言及しなかったが、もしこれが実現化に向けて迅速に動けば、SEVENTEENの11月公演にも現実味を帯びてくる。

しかし韓国の*防疫措置は9月現在、首都圏でレベル4、非首都圏でレベル3となっている。秋夕(チュソク/日本のお盆のようなもの)で国民が大移動することを懸念し、この措置は10月3日まで延長された。

*防疫措置:レベル1から4まで規定があり、レベル3は「5人以上の私的会禁止、50人以上のイベント禁止」などで、レベル4は「3人以上の私的会禁止、イベント禁止」など、企業や施設などカテゴリー別に細かな措置が取られている。

また、韓国では”第4波”が流行中とされ、政府は10月第1周目からの社会的距離の確保については、10月1日に発表するという。

わずか2カ月弱で大きな動きがあるのか、ファンは期待したいところではあるが果たして‥。

2015年『Adore U』でデビューしたSEVENTEENは、これまでに『Pretty U』『Snap Shoot』などを発表し精力的に活動し、世界にファンダムを拡大。

最近メンバーのジュンとTHE8(ディエイト)が、10月から12月まで中国活動に専念するため、韓国での活動をしばらく中断することが発表されている。

秋夕の連休中には、YouTube(ユーチューブ)チャンネルを通じてコンサートを放送し、オフラインコンサートへの期待感を高めた。またリアルバラエティー『In the SOOP』や、自主制作コンテンツ『GOING SEVENTEEN』などの様々なコンテンツも披露している。

SEVENTEENは10月22日、9thアルバム『Attacca』でカムバックする予定だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。

Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(334)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース