韓国で最も注目を浴びている男性シンガーのイ・ムジン。彼をここまで有名にしたのは、抜群の楽曲センスと心地よいボーカル、そして憎めないキャラクター性だろう。注目しない理由がない存在であるのだが、これ以外にも彼の知名度を上げる出来事があった。

シンガーソングライターのイ・ムジンが、2週連続で音楽番組のトップに輝いた。

イ・ムジンは韓国で最もホットなボーカリスト

韓国で最もホットなボーカリスト、イ・ムジン(画像出典:イ・ムジンInstagram)

今月26日に放送されたSBSの音楽番組『人気歌謡』では、イ・ムジンの『Traffic light』、リサ(BLACKPINK)のソロ曲『LALISA』、aespa(エスパ)の『Next Level』の3曲が熾烈なトップ争いを繰り広げていた。

錚々たるメンバーが並ぶ中、1位に輝いたのはイ・ムジン。

番組に出演していない彼が2週連続でトップの座を射止めたことは、彼の楽曲がいかに素晴らしいかを立証した結果とも言える。

イ・ムジンは、JTBCオーディション番組『シングアゲイン:無名歌手伝』に出演し、”63号歌手”として人気を博した実力派シンガー。

その実力の高さは周知の事実となっていたが、彼の名をさらに広めることになったのが、BLACKPINKのメンバー、リサの海外ファンによる”八つ当たり”行為だ。

リサは、去る19日に放送された『人気歌謡』でも1位候補として名を連ねていた。だが、残念ながらイ・ムジンに惜敗し、2位となってしまった。

これに不満を抱いたのが、リサの海外ファンだ。

彼らは、イ・ムジンのYouTube動画に「リサは世界的なアーティストなのに、こいつは何者?」、「下手くそ」、「韓国はリサが活動するほどのサイズではない」など、彼を攻撃するコメントを付け始めた。

なかには、イ・ムジンへの肯定的な評価や、悪質コメントを自粛するよう呼びかけるファンの声も見られていたが、大半を占めていたのは前述したような悪質なコメントばかりだった。

(関連記事)BLACKPINK リサが人種差別?海外ファンと韓国ファンの泥沼劇のなぜ

これはイ・ムジンにとってショッキングな出来事であったのだが、”災い転じて福となす”とでも言おうか、このバッシングが逆に彼の名を世界的に広めるキッカケともなった。

韓国の歌姫IUと共演したこともある、抜群の楽曲センスを持つイ・ムジン

抜群の楽曲センスを持つイ・ムジンは、韓国の歌姫IUと共演したことも(画像出典:イ・ムジンInstagram)

現在、韓国で最もホットなボーカリストと称されるイ・ムジン。

彼の魅力は何と言っても、その楽曲にある。

彼の楽曲は、日本でも人気の高い韓国ドラマ、JTBC『賢い医師生活』のOST(オリジナルサウンドトラック)にも収録されており、ドラマファンの方なら一度は耳にしたことがあるはず。

人間味あふれる歌詞は”ハイパーリアリズム”と称され、感情演技や魅力的なメロディーは、多くの若者から共感を得た。さらにユーモアセンスも抜群で、楽曲の歌詞にはもちろん、彼の人柄にもそれが垣間見えており、魅力的なキャラクターであることも人気の理由だ。

お茶目な一面に思わずクスッとさせられる

思わずクスッとさせられる、お茶目な一面も(画像出典:イ・ムジンInstagram)

イ・ムジンは、2000年12月生まれの20歳(日本年齢)という若さにもかかわらず、良質な楽曲や印象深いボーカルを披露している。

優れた楽曲センスと愛すべきキャラクターで人気急上昇中の彼は、反論を恐れずに言うと、日本で言うところの”ゆず”のような存在だろう。

ストリートミュージシャン出身のフォークデュオ”ゆず”は、名曲揃いの楽曲に加え、ユーモアあふれる人柄で、老若男女問わず愛されるシンガーだ。イ・ムジンも同じく、親しみあるキャラクターと優れた実力で、韓国では多く愛されている。

近年、韓国の音楽界で人気を得ているのはK-POPアイドルばかりだが、中にはイ・ムジンのようなシンガーソングライターもいる。

K-POPジャンルになるか分からないが、彼の楽曲も一度聴いてみてはいかがだろうか。

心に優しく響くイ・ムジンの楽曲には世代や国境を越えた”共感”が感じられ、韓流ファンだけでなく音楽ファンの心にもしっかりと響くはずだ。


イ・ムジン『Traffic light』MV(動画出典:YouTube 1theK (원더케이))



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース