『PRODUCE(プロデュース)』シリーズの順位操作で脱落したイ・カウン。番組内で常に上位圏をキープし、デビューが確実と言われていただけに、最大被害者である彼女の近況が注目されている。

Mnetオーディション番組『PRODUCE(プロデュース)』シリーズの順位操作が明らかになった中、投票操作で脱落した練習生に関心が集まっている。

11月18日、ソウル高裁刑事1部は、業務妨害及び詐欺などの疑いで起訴されたCJ ENM所属の番組制作PDの控訴審において、『PRODUCE』シリーズの投票操作で被害を受けた練習生の名簿を公開した。

(関連記事)プデュ 順位操作 被害者12名の顔と名前、最終順位

『PRODUCE 48』に出演したイ・カウン

イ・カウンは『PRODUCE 48』に出演(画像出典:namu.wiki)

中でも、IZ*ONEを輩出した『PRODUCE48』で、デビューがほぼ確定されていたイ・カウンの近況が注目されている。

イ・カウンは、2012年にガールズグループAFTERSCHOOLに合流して芸能界デビューを果たし、その後2013年にグループ活動が休止になり、長い空白期の末に練習生としてオーディションに出演することを決めた。

『PRODUCE48』出演当時、放送の序盤から頭角を表し、中間ランキングでは1位、その後もずっと上位12位圏内に属しており、優れた実力で高評価を得て”強力なデビュー候補”と言われていた練習生だった。

本来なら最終順位5位だったのだが、操作によって14位で脱落した事実が報じられると、イ・カウンの所属事務所の関係者は「該当の事実を確認し、イ・カウンと話を交わしましたが、今は別途申し上げる言葉はありません」とし「イ・カウンは現在、俳優として活発な活動をしており、今後も引き続き着実に活動を続けていく予定です」と明らかにした。

近況に関心が寄せられているイカウン

イ・カウンの近況に多くの関心が寄せられている(画像出典:イ・カウン Instagram)

イ・カウンは、昨年7月、ソロ曲『Remember You』をリリースしてPLEDISエンターテインメントとの契約が満了。現在は、映画『パラサイト 半地下の家族』に出演した女優チョ・ヨジョンや、俳優ソ・ドヨンなどが所属する俳優専門の所属事務所Highエンターテインメントと契約を結び、 SNSなどを通じてファンたちとコミュニケーションを図っている。

『PRODUCE』の論議で、イ・カウン側が特にコメントを残さなかった点を置いて、一部では「俳優専門の事務所に移籍し、女優としての道を目指しているため、アイドルを目指し尚且つ操作で脱落したことについては触れたくないという背景もあるのでは‥」というような声も寄せられている。

今年6月には、リメイク編曲を通じてジャンル・分野を問わずミュージシャンたちに多様なルーツを提供し、自身の力を発揮できるチャンスを作るプロジェクト『プロジェクト10』を通じて、少女時代(SNSD)テヨンの『聞こえますか』のリメイク曲をリリースし、秀でたボーカルの実力で存在感を証明。

惜しくもIZ*ONEのメンバーに抜擢されることはなかったが、圧倒的な実力と誠実な人柄で多くのファンに愛されていたイ・カウンは、すでに新たな道を歩みはじめ、演技活動に力を注いでいる。



IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(232)