今年10月、体調不良により当面の間活動を休止することを公式発表したNiziU(ニジュー)のメンバーミイヒ。続けて最近マヤも体調不良だったことが明らかになり、完全体での活動が懸念されている中、NiziUの生みの親であるパク・ジニョンの過去の発言が再注目されている。

パク・ジニョン(J.Y. Park)が導く、JYPエンターテインメントの新人ガールズグループNiziU(ニジュー)。

プレデビュー曲『Make You Happy』が各種チャートを席巻し、12月2日の正式デビュー後、史上最速で『NHK紅白歌合戦』への出場を確定するなど、今やテレビでNiziUの話題を聞かない日はない。

(関連動画)NiziU ‘Make you happy’ MV

NiziUは、11月16日に公式インスタグラムを通じて「NHK紅白歌合戦への出演が決定しました。本当に嬉しいです」と報告。だが、そこにはメンバーのミイヒとマヤの姿はなく、7人のメンバーだけが写し出されていた。

史上最速で『紅白歌合戦』への出場を確定したNiziU

NiziUは史上最速で『紅白歌合戦』への出場を確定した(画像出典:NiziU Instagram)

周知の通り、ミイヒは10月23日から体調不良により当面の間活動を休止することを公式発表。マヤについても、体調不良によって、この日『紅白歌合戦』の記者会見を欠席したと一部日本のメディアが報じている。

正式デビュー前から健康問題で休息に専念しているメンバーがおり、完全体での活動が未知数だと囁かれているNiziUだが、このような中、2015年にTWICE(トゥワイス)を輩出したオーディション番組『SIXTEEN』の制作発表当時に、”メンバーの離脱”について心境を述べたパク・ジニョンの言葉が再注目されている。

過去の発言が再注目されているパクジニョン

パク・ジニョンの過去の発言が再注目されている(画像出典:SIXTEEN キャプチャー)

当時、K-POP界ではSUPER JUNIORやEXOの中国系メンバーのチーム脱退が相次いでおり、記者から「外国人メンバーがチームを脱退する境遇が多いが、これについてどう思うか」という質問を受けたパク・ジニョン。

“メンバーの離脱”というリスクについて、彼は「過渡期の試行錯誤であり、このようなことを経験しながら最も合理的で、公正な契約形態を見つけ出すことができるのではないか」とコメント。

続けて「結局は人と人との繋がりです。お互いにダンスや歌を通じて何がしたいのか、心から価値観を共有し、お金以外の価値観を共有できるなら、もっと固い信頼関係が築けることでしょう」とし、「もちろん、これだけでは離脱を防げる訳ではないですが、お互いに真正面から向き合えば、少しでも離脱問題を軽減することができるでしょう」と自身の見解を表わした。

『紅白歌合戦』では全員の姿が期待されるNiziU

『紅白歌合戦』ではNiziUメンバー全員の姿が見られることを期待したい(画像出典:NiziU Twitter)

NiziUは、メンバーが休息を取っているため、”離脱”や”脱退”というわけではないが、ミイヒもマヤも一般人からアイドルへと世界がガラリと移り変わっていく”過渡期”を迎え、それが体調やメンタルにも影響し、事務所関係者と共に試行錯誤の時期を経験しているのではないだろうか。

「実力、誠実さ、道徳性があってこそロングランすることができる」と常々語り続けているパク・ジニョン。彼の指導のもと、今、突き当たっている”過渡期”を乗り越え、『紅白歌合戦』ではNiziUメンバー全員が元気な姿で登場し、本格的なデビュー後もロングランできることを願う。




DANMEE ダンミ
DANMEE ダンミ
最新韓国トレンドを読む美しい女性になる