BTS(防弾少年団)のメンバー ジンがWeverse(ウィバース)を通じて、ケガした指の状態について言及した。彼は、「指はもう痛くない」と心配するファンへ伝えた。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のジンが、ケガした指の状態について言及した。

BTSのジン

負傷した指を心配するファンへメッセージを残したBTSのジン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

4月4日ジンは、グローバルファンコミュニティープラットフォーム”Weverse(ウィバース)”を通じて、「僕の指はもう痛くない。本当に」と明かした。

そして「大きな衝撃を受けたら再手術しなきゃならないから、かばうんだけど、痛いふりをすればみんな気をつけてくれる(笑) これ、ちょっとしたコツ」と心配するファンに向けてメッセージを送っている。

これに対してファンから心配と激励が相次ぐと、ジンは「いや、本当に痛くないのに‥」とコメントし、笑いを誘った。

これに先立ち、彼は日常生活を送る中で左手の人差し指を負傷し、縫合手術を受けた。所属事務所は「早期回復のため、ジンは当分サポーターを着用する予定」と伝えている。

(関連記事)BTS ジン 指を負傷で手術‥過去にもメンバー負傷記事でファンが心配

4月4日『第64回 グラミー賞』に出席したBTSは、単独パフォーマーとして登場し、華やかに舞台を彩った。この際ジンは、座ってパフォーマンスをこなす姿を見せた。

その後ジンは、何かに手が触れただけで痛みを訴える姿が捉えられており、「胸が痛む」という声が上がっていた。

(TOPSTAR NEWS キム・ヒョンソ記者)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2756)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs