HYBEが運営するECプラットホームのWeverse(ウィバース)ショップが、最近、BTSメンバープロデュースのグッズを販売するというプロジェクト『ARTIST-MADE COLLECTION BY BTS』を開始。販売順とスケジュールは公式SNSなどで公開され、1月18日にジミンの考案グッズが発売されたのだが、韓国メディアでは0.1秒で完売したと報じられている。1月25日に2次販売が決定したのだが、この事態は海外メディアからも関心が集まっているようだ。

BTS(防弾少年団)ジミンが”品切れ王”の名を発揮し、加えて”0.1秒完売”という言葉をメディア上に走らせた。

“品切れ王”に続き"0.1秒完売"という言葉を生み出したジミン

“品切れ王”に続き”0.1秒完売”という言葉を生み出したBTSジミン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼らの所属事務所であるHYBEが運営する、ECプラットホームのWeverse(ウィバース)ショップは、BTSメンバープロデュースのグッズを販売するというプロジェクト『ARTIST-MADE COLLECTION BY BTS』を開始。

販売順とスケジュールは公式SNSなどで公開され、1月18日はジミンの考案グッズの発売日だった。

当日、韓国時間の午前11時に発売が開始されたのだが、韓国メディアによるとグッズはなんと0.1秒で完売したそうで、サイトオープンと同時に韓国、アメリカ、日本のサーバーがダウンしたとも報じている。

(関連記事)ジミン(BTS)が食べていた赤い食べ物‥’品切れ王’ は韓国食経済も回す?

この出来事は海外メディアからも関心を集め、1月21日に発表された、米シリコンバレー素材のネットベースクアッド(NetBase Quid)の”今週のトレンドインサイト”では「ジミンはサンローランの設立者、イヴ・サンローランと、世界的トップモデルのベラ・ハディッドの3倍を超える言及量で軽く上回った」とし、ジミンは”衣類・アクセサリー部門で最も多く言及された人物世界1位”という称号まで手に入れることに。

パープル地にイエローカラーの文字が映えるパーカーとレッドポイントが際立つピアス

ジミンデザイングッズは。パープル地にイエローカラーの文字が映えるパーカーと、レッドポイントが際立つピアス。(画像出典:BTS 公式Twitter)

あまりにも早い品切れ状態に、世界各国のファンから再販売要請が殺到。その結果、Weverseショップは1月25日11時から2月7日11時の期間で、受注生産を行うことを発表した。

この報せにファンは歓喜し、「いっそ“13”というブランドをローンチしてほしい」「私たちにも大切な13の文字が刻まれたアイテムは、絶対に手に入れたい」「2次販売の13大勝は必ず勝利する!」と熱い反応を見せている。

ここに出た”大勝”の2文字、日本ではあまり聞きなれない言葉だが、韓国では外勢との戦いを指す。今回で言えば、”グッズを手に入れたいARMY全員が、Weverseに勝ってジミンの[13]アイテムを入手する”という意味を持っているようだ。

自身考案のパーカーについて説明するジミン

自身考案のパーカーについて説明するBTSジミン。(画像出典:V LIVE BTS公式チャンネル動画キャプチャー)

ジミンはフードパーカーとピアスをデザインし、グッズ制作動画の中で「僕たちとARMY(アーミー:BTSファン名称)だけがわかる、特別なものを入れたい」と、パーカーとピアスどちらにも“13”の文字を刻んでいる。

1月18日、当サイトでも『ジミン(BTS)手首に刻まれた数字は ’13’ これを見たメンバーの反応は』という記事を掲載。

ジミンにとって(ARMYにとっても)”13″という数字は、自身の誕生日(10月13日)、BTSのデビュー日(2013年6月13日)など、大切で重要な意味があるだけに、このグッズを是が非でも購入したいと願いが”大勝”という言葉に込められているのだろうと、ファン心を垣間見た。

ARTIST-MADE COLLECTION ‘SHOW’ BY BTS – Jimin(外部リンク)

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2431)








[su_spacer size=”30″]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs