EXO(エクソ)D.O.(ディオ/ド・ギョンス)初のソロアルバム『共感』が、韓国の各種音源チャートで1位を獲得。さらに世界60地域のiTunesチャート1位を記録するなど、世界的な人気を証明した。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

EXO(エクソ)のD.O.(ディオ/ド・ギョンス)が初のソロアルバム『共感』で、韓国の音源チャートやiTunesなどで好成績を残し、世界的な人気を証明した。

各種音源チャート1位を記録したD.O.

各種音源チャート1位を記録したEXO D.O. (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月26日に、各音楽配信サイトで公開されたD.O.のソロアルバム『共感』は、8月2日に発表された、ハントチャート、シンナラレコード、ホットトラックスなど、韓国の各種アルバムチャートで週間1位を記録するなど、音楽ファンから熱い関心が注がれている。

さらにアメリカ、カナダ、オーストラリアなど世界60カ国のiTunesトップアルバムチャートで1位を記録し、中国の音楽配信サイト、QQMUSIC、KugouMusic、KuwoMusicのデジタルアルバム売上ランキングチャートでも1位を記録した。

今回のソロアルバムには、タイトル曲以外にD.O.が作詞に携わった『I’m Fine』、『I’m Gonna Love You』、『It’s Love』、『My Love』、『Dad』、ボーナストラックにはタイトル曲『Rose』の英語版、『It’s Love』スペイン語版の『Si Fueras Mía』が収録されている。

D.O.の甘い歌声とアコースティックな雰囲気が調和された初のソロアルバムは、韓国のみならず、世界各国の音楽ファンからも熱い視線が集まっているようだ。

(関連動画)EXO D.O.(ディオ)が自ら作詞! ラブストーリーを盛り込んだソロ曲 ‘ROSE’ MV公開

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(320)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース