tvN(Netflix)『ヴィンチェンツォ』でトップスターの座に返り咲いた俳優のソン・ジュンギ。だが、その一方で様々な雑音にも悩まされていた。そのような中、韓国では不本意な噂話を一掃するような、彼の人間性を示した美談が話題を集めている。

2年振りのドラマ復帰作、tvN(Netflix)『ヴィンチェンツォ』でトップスターの座に返り咲いた俳優のソン・ジュンギ。この勢いに乗った彼は、2022年放送予定のJTBC『財閥家の末息子』への出演も確定し、さらなる活躍が期待されている。

ドラマ『ヴィンチェンツォ』はソン・ジュンギが主演を務めた

ソン・ジュンギが主演を務めたドラマ『ヴィンチェンツォ』(画像出典:tvNDrama公式Instagram)

ソン・ジュンギは近年、ソン・ヘギョとの離婚問題や悪質な噂、新型コロナウイルスによる映画撮影の延期など、良くない話題に泣かされていた。最近では、新居の建設問題で近隣住民とのトラブルが発生したことで、一部の韓国メディアから強い風当たりを受けるなど、雑音が絶えなかった。

(関連記事)‘ヴィンチェンツォ’の住人たちとは仲良かったのに・・ソン・ジュンギを襲ったトラブル

そんな不本意なバッシングを浴びる中、インターネット上ではソン・ジュンギにまつわる美談が話題を集めている。

それは、ソン・ジュンギが『韓国国際障害者舞踏祭』のPRを快く引き受けたというエピソード。

今年で6回目を迎える『韓国国際障害者舞踏祭』。このイベントは、先天性や事故により障害を持った子どもたちが自分の感情を体で表現し、人間の限界を越え、美しい踊りのラインを披露するといった芸術性の高いもの。

だが、国際行事ではあるものの、大衆的な人気もなく、スポンサーもついていないそうだ。しかも新型コロナウイルスの影響で、今年はPRすることがかなりの困難を極めていた。

このような状況に頭を悩ませていた1人のボランティアが思い切った行動に出た。

彼は7月にソン・ジュンギが新型コロナウイルスの濃厚接触者となり、自宅隔離されているというニュースを聞きつけ、ソン・ジュンギにPR動画の依頼を送ったという。

該当ボランティアは「自宅隔離の期間、時間がある時に携帯電話で30秒ほどのPR動画を撮って頂きたい」とお願いしたところ、ソン・ジュンギから「この6年間の資料を送って欲しい」との返答があったそうだ。

だがその後、連絡が途絶えてしまった。これと同時期に依頼した芸能人も同じく音信不通となってしまい、残念な気持ちを抱えていたそうだ。

ソン・ジュンギはカリスマ性とともに人間性も優れている

カリスマ性とともに人間性も優れているソン・ジュンギ(画像出典:HiSTORY D&C)

そのような中、1カ月近く経ったある日、ソン・ジュンギが”完璧”なPR動画を届けてくれたという。

送られてきたのは40秒ほどの動画で、その中のソン・ジュンギは意志の強さと優しさを交えたコメントを披露。さらにトップスターらしくタキシードを着用し、それに似合う清潔感のあるヘアセットもされていた。つまり、テレビ出演する時と同じようなスタイルで撮影し、その動画をイベント側へ届けていたのだ。

今回の依頼はギャランティーが発生しないどころか、1人のボランティアが簡単な挨拶だけでお願いしたものだ。

それにもかかわらず、ソン・ジュンギはこの依頼に対して快く応えた。それも期待を上回るような、プロの仕事を見せながら。

トップスターがこのようなボランティアに参加すると、美談を利用した営業活動とバッシング受けることも少なくない。そのようなリスクがありながらも、ソン・ジュンギはそれを気にせずに引き受けた。

感動的な対応に該当ボランティアは「顔を一度も見たことのないボランティアのお願いに、このような誠意を見せてくれたソン・ジュンギさん。彼を見て、なぜこの方が優れた人間性を持つスターなのか分かりました」とコメントをしている。

演技を通して様々な世界観を披露する俳優。それもトップスターとなれば、良くも悪くも多くの人から注目を集めてしまう存在だ。絶えない雑音に心を痛め、うんざりする日もあるだろう。

だが、そのようなリスクを顧みずに、優しさと紳士的な対応を示すソン・ジュンギ。彼が”トップスター”として人々から愛されている理由は、まさにこのような姿勢であるからだろう。



ソン・ジュンギ

HISTORY D&C所属の俳優ソン・ジュンギ(ハングル 송중기)。1985年9月19日生まれ。

2008年ドラマ『霜花店 運命、その愛』でデビュー。

2010年に出演したドラマ『トキメキ 成均館スキャンダル』で一躍名を広め大ブレイクしたソン・ジュンギは以降、映画『私のオオカミ少年』、ドラマ『太陽の末裔』などに出演し人気を博した。

ソン・ジュンギ 最新記事はこちら(179)








ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs