FTISLANDのイ・ホンギが、除隊後初めて出演する番組にMBC『ラジオスター』を選び、所属事務所との関係や、入隊中に報じられたEXOのD.O.とのエピソードを語り、笑いを誘った。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

FTISLAND(エフティーアイランド)のボーカルであり俳優のイ・ホンギが、MBC『ラジオスター』に出演、事務所との関係や入隊中の出来事を赤裸々に語った。

EXO D.O.との関係性について語ったイ・ホンギ

EXO D.O.との関係性について語ったFTISLANDのイ・ホンギ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

「除隊してまだ2日だ」と語ったホンギは、所属事務所であるFNCエンターテインメントと入隊前に再契約を結んだ事を明かすと、MCのキム・グラは「(イ・ホンギが)FNCの異端児だと思ってたら、実はクリーンな模範生だったとは」と冗談を言う。

これに続いて、ホンギは「会社もいろいろな事が起こり、正気を取り戻したのか、再契約書条項に”会社のイメージを失墜させない”という項目があった。元々あったみたいだが、大きい字で書かれてた、大きく」と周囲を笑わせた。

ホンギは子役出身のため芸能界の人脈が広く、入隊前に俳優のキム・スヒョンやイ・スンギからアドバイスをもらったそうだ。「精神を清めるために、厳しい部隊に行ってこいと言われ、軍楽隊に志願せず、訓練所の助教を希望したのに、結局電算兵(通信機器管理)になった」と言及。

また入隊後、それまで接点のなかったEXO(エクソ)のD.O(ド・ギョンス)と、陸軍創作ミュージカル『帰還』で共演することに。『6.25戦争70周年記念キャンペーン』でホンギがD.O.を見つめる写真が拡散され、話題となる。

(関連記事)FTISLAND ホンギが恋に堕ちた瞬間‥軍隊で見つけた伴侶の存在

これについてホンギは「ミュージカルで共演して、本当に親しくなった。彼のパブリックイメージは、物静かでかわいらしいと言われてるが、毎日一緒に生活しているから、そんな一面じゃなく茶目っ気も愛嬌もあることも知っている。ブロマンスが話題になった写真は、D.O.がふざけて真顔になって”じっとして”と言ってきたんだ」と釈明。

さらに「あの写真が世に出てから、D.O.ファンが僕のSNSに来て彼の近況を聞いて来る」と打ち明け、「D.O.は出演作の準備をしながら元気に過ごしているよ」と伝達し、再びスタジオを笑いで包み込んだ。



ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(325)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース