Netflix(ネットフリックス)で今年配信された韓国ドラマは、第4次韓流ブームの火付け役となった『愛の不時着』と『梨泰院クラス』だけではない! 韓国で高視聴率を記録したドラマが、いくつも配信されている。視聴率がドラマの作品性を判断する基準ではないが、人気と話題性を評価する基準にはなる。Netflix話題の韓国ドラマを、韓国放送時の高視聴率ランキング順に紹介しよう。

1位『椿の花咲く頃』

■全国基準平均 13.8% 最高視聴率は最終回の23.8%

『椿の花咲く頃』

『椿の花咲く頃』(画像出典:KBS)

KBS『椿の花咲く頃』は、2019年放送の地上波ドラマの中で最もヒットした作品で”シングルマザーは新たな恋ができるか”というラブコメ要素にサスペンスが加わった斬新なストーリーで、視聴者の心を掴んだ。

この年のKBS演技大賞では、コン・ヒョジンが大賞、カン・ハヌルが最優秀賞を受賞するなど12冠を達成し、百想芸術大賞でも大賞を受賞した。

(関連記事)‘椿の花咲く頃’ 韓国放送大賞受賞! 地上波ドラマ復活の狼煙を上げる

(関連記事)視聴率19%! カン・ハヌル主演ドラマ「椿咲く頃」人気上昇の理由まとめ

2位『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』

■全国基準平均 12.8% 最高視聴率は最終回の18.6%

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(画像出典:tvN)

tvN『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』は2016年に放送され、アジア中で”トッケビ シンドローム”を巻き起こした大ヒットドラマだ。日本でも地上波で放送され、主演コン・ユの人気に火がついた。

不死身の体を持つ”トッケビ”と素朴な女子高生の恋に、イケメンの死神と人間女性の恋。2つのカップルの行く末を、視聴者は息をのんで見守った。本作も百想芸術大賞など、多数賞を受賞している。

『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』情報・関連記事一覧

3位『愛の不時着』

■全国基準平均 12.1% 最高視聴率は最終回の21.6%

『愛の不時着』

『愛の不時着』(画像出典:愛の不時着 公式HP)

tvN『愛の不時着』(2019)は、ヒョンビンとソン・イェジンが主演を務め、今年のNetflix最大の話題を集めたドラマだ。韓国と北朝鮮の国境を越えた愛という、現代版ロミオとジュリエットと言えるこの作品は、最終回に20%を超える最高視聴率を更新し、2位『トッケビ』を上回る成績を残している。

主演の2人は「本当に恋人同士ではないか?」と何度もニュースになるほど、ドラマの中でお似合いのカップルだった。

『愛の不時着』情報・関連記事一覧

4位『梨泰院クラス』

■全国基準平均 11.1% 最高視聴率は最終回の16.58%

『梨泰院クラス』

『梨泰院クラス』(画像出典:JTBC)

tvN『梨泰院クラス』(2020)は、パク・ソジュン、キム・ダミ主演で『愛の不時着』同様、今年のNetflixでかなりの話題を呼んだヒット作。

同名ウェブ漫画が原作で、主人公パク・セロイが梨泰院で居酒屋を始め、大手飲食企業”長家”の会長と対立しながら成長するサクセス・ストーリーだ。パク・セロイの”いがぐり頭”も話題を呼び、真似する視聴者も。

『梨泰院クラス』情報・関連記事一覧

5位『ザ・キング:永遠の君主』

■全国基準平均 7.6% 最高視聴率は第2話の11.6%

『ザ・キング:永遠の君主』

『ザ・キング:永遠の君主』(画像出典:SBS)

SBS『ザ・キング:永遠の君主』は、並行世界から現代の韓国へやってきた大韓帝国の皇帝と、正義感溢れる女刑事が繰り広げるファンタジーラブストーリー。

俳優イ・ミンホの兵役後復帰作となったドラマで、イ・ミンホとキム・ゴウンの”首キス”は視聴者の視線を釘付けにした。

『ザ・キング:永遠の君主』情報・関連記事一覧

6位『サイコだけど大丈夫』

■全国基準平均 5.2% 最高視聴率は最終回の7.3%

『サイコだけど大丈夫』

『サイコだけど大丈夫』(画像出典:サイコだけど大丈夫 公式HP)

tvN『サイコだけど大丈夫』は、グリム童話などをモチーフにし、自閉症の兄とひっそり暮らす精神病棟の保健福祉士と、愛を知らない童話作家が恋に落ちるヒーリング・ラブストーリー。

主演キム・スヒョンの繊細な演技に心を掴まれ、スタイル抜群のソ・イェジの着こなす派手なファッションやメイクに魅了される視聴者が続出した。

『サイコだけど大丈夫』情報・関連記事一覧

7位『私のIDはカンナム美人』

■全国基準平均 4.24% 最高視聴率は最終回の5.8%

『私のIDはカンナム美人』

『私のIDはカンナム美人』(画像出典:JTBC)

JTBC『私のIDはカンナム美人』は、人気ウェブ漫画が原作で、整形して新しい人生を歩もうとした女性が、理想とは違う大学生活を経験し”本物の美しさとは何か”を探すドラマだ。

ファンが選んだ仮想キャスト1位にそれぞれ選ばれた女優のイム・スヒャンと、ボーイズグループASTROのメンバー、チャ・ウヌが主演し、話題を集めた。

(関連記事)今話題のウェブ漫画原作の韓ドラ! 高いシンクロ率を誇るドラマ 3選



パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン プロフィール&記事(62)