OnlyOneOf(オンリーワンオブ)のファンダムが、メンバーのラブ(Love)の脱退に関し、所属事務所にフィードバックを要求した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

OnlyOneOf(オンリーワンオブ)のファンダムが、メンバーラブ(Love)の脱退に関して、所属事務所にフィードバックを要求した。

ラブの脱退理由についての申し開きを要求したファンダム

ラブ(左から3番目)の脱退理由について、申し開きを要求したOnlyOneOfファンダム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月3日午後、ツイッターには「8Dエンターテイメント(以下、8D)、きちんと説明して」という文言が、リアルタイムトレンドの順位に浮上。

ファンは「8Dにフィードバックを要求します」というタイトルの声明文を通して、所属事務所の立場表明を求めている。

(関連記事)OnlyOneOf ラブ、グループ脱退確定‥ 理由は「個人的な事情」

8月2日、OnlyOneOfの所属事務所は、公式ファンカフェを通して、ラブ(Love)の脱退を伝えた。これに対し、ファンは「わずか1週間前に行われた7人のイベントと、該当メンバーの活動準備中と見られる近況、また8Dが知らせた既存の脱退告知に書かれている“下半期活動の全面的再調整”という文言に基づいた今回の脱退は、まさに既存に議論されていなかった突然の状況と推定される」と主張。

続けて「所属事務所の不十分な告知と、メンバー本人の立場表明の不在により、現在多くの混乱が生じている」と伝えた。

また、脱退の最中の記事化や自分宛てにメッセージが届くアプリ『bubble(バブル)』の終了について「該当メンバーの脱退が、本当に円満な合意を経た上での本人の意思なのか疑問が残る」とし、メンバーの立場表明を再度要求した。

『bubble』有料サービスに関しても「“個人利用権を除く複数利用権は、1回でも他のメンバーからbubbleを受けた場合は払い戻しができない”と言うが、これをどう解決するのか説明が必要」と指摘する。

ファンは、サイン会と公式ファンクラブサービスに対する告知を「7人を対象にしたサービスだ」と強調し「払い戻しをどうやって行うのかなどについての告知が必要」と強調。

これに先立ち、所属事務所の8Dは「これまでOnlyOneOfのメンバーとして活動してきたラブが、慎重に悩んだ結果、OnlyOneOfのチーム活動を終えることを決め、円満な合意を経て脱退を手続きをしている」と明かし、脱退理由については「個人的事情のため、無分別な推測や虚偽事実の流布は自制するようお願いする」と伝えていた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース