人気アイドルを多く抱え、一時期”K-POP王国”と呼ばれていた韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント。名が知られた大企業であればあるほど、世間を騒がせた疑惑や問題に対し、その真偽が不確かであっても、常に世間から厳しい目が向けられてしまうものだ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

昨年、世間では新型コロナウイルスが猛威を振るい、現在でも厳しい生活を強いられるなか、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント(以下、SM)に所属する一部人気アイドルたちにとって、また別の意味でも受難の年となり、それは2021年に入っても続いている。

改めて、昨年から現在までに起こっているSMアイドルたちの受難を見ていきたい。

Red Velvet アイリーン

パワハラ騒動で話題になったアイリーン

アイリーンは”パワハラ騒動”で話題になった(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ガールズグループRed Velvet(レッドベルベット)のメンバー、アイリーンのパワハラ騒動。昨年10月、過去にアイリーンと仕事をしたスタイリスト兼エディターのA氏が、当時のアイリーンのパワハラ行動についての疑惑を暴露。アイリーン本人が謝罪するものの、いまだ信頼回復には至っていない。

(関連記事)アイリーン ‘パワハラ騒動’ 2度目の謝罪、言葉より大事なタイミング【韓国反応】

EXO チャニョル

女性問題で話題になったチャニョル

チャニョルは女性問題が暴露された(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

まだアイリーンのパワハラ騒動が尾を引いている最中、同月ボーイズグループEXO(エクソ)のメンバー、チャニョルの女性問題が浮上。

韓国のオンラインコミュニティーに”EXOチャニョルの元カノ”と主張する女性が、突如暴露文と交際当時の写真をアップロード。元々の文と写真は削除されているが、すでにデジタルタトゥーとなり、さまざまな場所で拡散されてしまった。

沈黙を貫いていたチャニョルが口を開いたのは、騒動から4カ月後の年をまたいで今年2月。暴露の内容については触れず、謝罪のみを行った。チャニョルは、3月29日に現役入隊が決まっている。

(関連記事)「これぞ芸能人メンタル」EXOチャニョル、約4カ月ぶりにメッセージ 韓国反応

BoA

向精神薬などを韓国へ違法に搬入したという疑惑が浮上したBoA

BoAは向精神薬などを韓国へ違法に搬入したという疑惑が浮上(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

昨年12月、日本でも活躍している人気女性アーティストBoA(ボア)が、ゾルピデムなどの向精神薬を韓国に違法に搬入したとの疑いで、現地の検察調査を受けたことが報道された。

SMは「海外支社のスタッフが、正式な輸入通関の手続きをせずに医薬品を郵便物として配送したのは事実だが、違法に搬入しようとした意思はなく、無知によるミスだ」と公式立場を発表している。

(関連記事)日本から違法の薬品を韓国に? BoAが第2のパク・ボム事件にならない理由

NCT テヨン

過去の校内暴力が暴露され謝罪したテヨン

テヨンは過去の校内暴力が暴露され謝罪した(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今年に入り一気に加速したアイドルの校内暴力疑惑暴露合戦。ボーイズグループNCT(エヌシーティー)のメンバー、テヨンも過去、校内暴力疑惑の当事者となっていた。

2019年にA氏が、中学時代に太っていたクラスメイトに対する”いじめ”にテヨンが加担していたことを暴露し、テヨンは謝罪。しかし、昨年6月、再びこのA氏が登場すると、ネット上ではテヨンが起こした別の過ちまで再び掘り起こされることになった。

(関連記事)SMエンタ「古傷が痛む」校内暴力報道で過去の事件を掘り起こされるNCTテヨン

aespa ジゼル

ガールズグループaespa(エスパ)のメンバー、ジゼルはSM初の日本人女性メンバーとしても知られている。

昨年11月17日、NCT以来4年ぶりのSM新人グループとしてデビューを果たしたaespaだが、そのデビュー前日の16日、韓国のオンラインコミュニティーに、ジゼルと思われる人物が中指を立てている写真とともに、過去の誤った行いを暴露する内容が掲載された。これに対し、SMは法的対応を予告したが、いまだ真偽は不明のままだ。

(関連記事)aespa日本人メンバーの過去を暴露!? 類を見ない華麗なデビュー劇

東方神起 ユンホ

様々な疑惑が報じられているユンホ

現在、ユンホに関する様々な疑惑が報じられている(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月10日、東方神起(TVXQ)のメンバーであるユンホが、新型コロナウイルスの感染症に関する防疫ルール違反の疑いで警察の調査を受けたことが報じられた。

またユンホが家族の法人名義でビルを購入したという疑惑が浮上。さらにペットの飼育放棄まで、新たな疑惑が次々に報道されている状況だが、追加報道に関しては、3月17日現在SMはいまだ立場を明らかにしていない。

イ・スマン

SMの現アイドルではないが、SMの創立者であり総括プロデューサーを務めるイ・スマン。今年2月、SMの脱税容疑をつかむため、不定期に税務調査などを進める「特別税務調査」が行われたと報道された。

この税務調査は、イ・スマン総括プロデューサーと法人との取引で、法人資金流出情報をつかんだとのことだったが、SMは、この税務調査が6年ぶりの「定期税務調査」だったと伝えている。

しかしSMは、「税務調査の結果、202億1667万ウォン(約20億2000万円)の追徴金を課せられた」と発表。「納税告知書の受領後、納付期限の3月末までに追徴金を納付する予定で、今後不服申し立てを進める予定」と明らかにした。

***

上で紹介したアーティストには、ある共通点がある。

ネット暴露やメディアの報道に膝を屈してしまったという点だ。

一方的な暴露や報道では、時間が経つと連れ疑惑だけが浮き彫りになり、報道された芸能人たちにとってその悪いイメージのみ定着してしまうのが常だ。

また所属事務所のSM側が法的な対応を取ろうとしても、正式な手順を踏むとなると予想以上に時間がかかる。そして世間は、その後の結果がどうなったかに関しては、特に気にしないことも‥。

また、訴訟に関しては、相手が一般の人であれば、大手芸能事務所が一般人を脅かしているのかと批判され、訴訟しなければ、対応不足だとファンから批判されるため、なおさら慎重にならざるを得ず、芸能事務所側はかなり苦労を要する。

人気アイドルを数多く抱えているSMのような大型芸能事務所が特に頭を悩ます問題であり、この点は、気の毒と言わざるを得ない。

(関連記事) ユンホ(TVXQ)報道で韓国ネットに登場した「LH水増し」とは



東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(210)

人気ニュース

東方神起 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース