• 「グッドデータ・コーポレーション」では、毎週韓国コンテンツの話題性ランキングを発表。
  • 今月23日には、4月第3週の「出演者話題性」が公開されました。
  • そこで今回は、「2024年4月第3週 出演者話題性」のTOP5をご紹介!

Kコンテンツのオンライン話題性を調査する「グッドデータ・コーポレーション」。

毎週、膨大なビックデータをもとに放送・配信コンテンツの話題性を分析しドラマや非ドラマ、出演者の分野で話題性ランキングを発表しています。

去る4月23日には、4月第3週の「TV-OTT話題性」「TV話題性」「出演者話題性」を公開。

そこで本記事では、2024年4月第3週(4月15日~21日)の「出演者話題性」TOP5をご紹介します!

(関連記事)【2024年4月第3週】「涙の女王」が7週連続首位をキープ中!韓ドラ最新話題性TOP5

第5位 イ・ジェフン

第5位にランクインしたのは、イ・ジェフン。

第5位は、イ・ジェフン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

現在韓国MBCで放送中のドラマ『捜査班長 1958』で、ジョンナム警察署捜査1班の刑事パク・ヨンハンを務めています。

2024年4月第3週の話題性占有率は、3.15%となりました。

●『捜査班長 1958』日本配信情報:Disney+ (2024年4月26日現在)

画像出典:MBC
捜査班長 1958
犯罪/アクション
MBC/2024/全10話

あらすじ

1958年を舞台に、コソ泥専門のパク・ヨンハン(イ・ジェフン扮)が個性あふれる3人の同僚たちとチームを組み、人々のための刑事に生まれ変わるドラマ。

キャスト

イ・ジェフン、イ・ドンフィ、チェ・ウソン、ユン・ヒョンス、ソ・ウンス 他

最高視聴率・受賞歴など

10.8%

口コミ

-

予告映像


動画出典:ディズニープラス

第4位 キム・ヘユン

第4位はtvN『ソンジェ背負って走れ』のヒロイン、イム・ソル役を演じるキム・ヘユンでした。

第4位は、キム・へユン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

2012年にSBSドラマ『大風水』でドラマデビューを果たした彼女は、その後『偶然見つけたハル』(MBC/2019)や『御史(オサ)とジョイ~朝鮮捜査ショー~』(tvN/2021)などで主演を務めました。

今回、4月第3週話題性占有率12.42%を獲得。

●『ソンジェ背負って走れ』日本配信情報:U-NEXT (2024年4月26日現在)

画像出典:tvN
ソンジェ背負って走れ
ファンタジー/ロマンス
tvN/2024/全16話

あらすじ

自身を救ってくれたアーティスト、リュ・ソンジェ(ピョン・ウソク扮)の死を知った熱狂ファンのイム・ソル(キム・ヘユン扮)。彼を救うために2008年にタイムスリップするファンタジー・ロマンス。

キャスト

ピョン・ウソク、キム・ヘユン、ソン・ゴニ、イ・スンヒョプ、チョン・ヨンジュ 他

最高視聴率・受賞歴など

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:U-NEXT韓流・アジア公式

第3位 ピョン・ウソク

第3位は、2016年にtvNドラマ『ディア・マイ・フレンズ』でドラマデビューを果たしたピョン・ウソク。

第3位は、ピョン・ウソク (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

これまで15本のドラマと4本の映画(※特別出演を含む)に出演し、キャリアを積んできました。

そして今月8日に放送開始したドラマ『ソンジェ背負って走れ』(tvN)では、突如生涯を終えてしまったアーティストのリュ・ソンジェ役を演じています。

4月第3週の話題性占有率13.10%を記録し、第3位となりました。

第2位 キム・ジウォン

第2位にランクインしたのは、話題性占有率14.49%を獲得したキム・ジウォンでした。

第2位は、キム・ジウォン (画像出典:©TOPSTAR NEWS)

現在韓国tvNで放送中の大ヒットドラマ『涙の女王』で、デパートの女王ホン・ヘイン役を務めています。

日本のX(旧Twitter)のトレンドに上がるなど、注目を集めているキム・ジウォン。これまで高視聴率をマークした『相続者たち』(SBS)や『太陽の末裔 Love Under The Sun』(KBS)、『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』(KBS)などに出演しています。

●『涙の女王』日本配信情報:Netflix (2024年4月26日現在)

画像出典:tvN
涙の女王
ラブコメディ
tvN/2024/全16話

あらすじ

クイーンズグループの令嬢で百貨店の女王ホン・ヘインと、ヨンドゥ里の里長の息子でスーパーマーケットの王子ペク・ヒョヌ。結婚3年目の夫婦の危機と奇跡のような愛を描いたラブコメディ。

キャスト

キム・スヒョン、キム・ジウォン、パク・ソンフン、クァク・ドンヨン、イ・ジュビン 他

最高視聴率・受賞歴など

24.850%

口コミ

-

予告映像


動画出典:Netflix Japan

第1位 キム・スヒョン

輝く第1位は、tvN『涙の女王』でホン・ヘインの夫で田舎出身のペク・ヒョヌに扮するキム・スヒョン!!

2024年4月第3週 出演者話題性の第1位は、キム・スヒョン!(画像出典:©TOPSTAR NEWS)

2024年4月第3週 話題性占有率は、16.15%を獲得しました。

今から17年前の2007年にMBCシットコム『キムチ・チーズ・スマイル』でデビューしたキム・スヒョンは『ドリームハイ』(KBS)や『太陽を抱く月』(MBC)、『星から来たあなた』(SBS)、『プロデューサー』(KBS)などで主演を務め、大ヒットに導きました。

2024年4月第3週 出演者話題性ランキングTOP10

2024年4月第3週 出演者話題性ランキングTOP10
順位 出演者 出演作 話題性占有率
1 キム・スヒョン
『涙の女王』
(tvN)
16.15%
2 キム・ジウォン 14.49%
3 ピョン・ウソク
『ソンジェ背負って走れ』
(tvN)
13.10%
4 キム・ヘユン 12.42%
5 イ・ジェフン 『捜査班長 1958』
(MBC)
3.15%
6 パク・ソンフン 『涙の女王』
(tvN)
2.44%
7 ソン・ゴニ 『ソンジェ背負って走れ』
(tvN)
1.76%
8
クァク・ドンヨン 『涙の女王』
(tvN)
1.29%
ファン・ジョンウム 『7人の脱出 season2―リベンジ―』
(SBS)
10 イ・ミスク 『涙の女王』
(tvN)
1.28%

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2399件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs