6月23日、V LIVEを通じてファン達とコミュニケーションをとったSEVENTEEN(セブチ)のメンバー、ミンギュ。その際届いたとあるファンからのコメントをきっかけにミンギュが語った卒業写真撮影の教訓とは!?

SEVENTEEN(ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)のミンギュ(ハングル 민규)がV LIVEの配信中で小学生時代の卒業写真撮影の思い出を語った。

去る23日、V LIVEで「ミンギュのディナーショー」というタイトルのモッパン(食事を摂る様子を配信する放送)を行ったミンギュ。
この日、ミンギュは寿司やうどんに舌鼓を打ちながら、ファン達とコミュニケーションをとる時間も設けた。

配信中、ミンギュの元には「明日小学校の卒業写真を撮ります!」という小学生のファンからのコメントが届くことに。
このコメントを読み上げたミンギュはコメントの送り主が自身よりも10歳若いという事実に驚いた様子を見せた。

SEVENTEEN ミンギュ 卒業写真

小学生ファンと自身との年齢差に驚き呆然とした表情を浮かべるミンギュ…(出典:SEVENTEEN公式Vチャンネル)

その後、卒業写真を撮ると語ったファンに「もしもの時のために卒業写真には可愛く写るように」というアドバイスを行ったミンギュ。
そんなミンギュは自身が小学校の卒業写真を撮った際のエピソードを明かした。

「小学校の卒業写真をまだ覚えてる」という語り出しで始まったミンギュの卒業写真エピソード。
当時サッカーを行っていたというミンギュは、小学生時代は毎朝登校前に1時間ほどサッカーに励む日々を送っていたそうだ。

そのため、卒業写真の撮影日も汗だくで学校に登校していたというミンギュ。
また、小学生であった当時に髪の長さに規定があったミンギュは写真撮影の何日か前に、母に言われるがままに短く前髪を切ったばかりの状態であった。

SEVENTEEN ミンギュ 卒業写真

ミンギュ「ここまで前髪を切って1週間も経たないうちに卒アルを撮りました」(出典:SEVENTEEN公式Vチャンネル)

そんな短く切りたての前髪で汗だくになった後の姿で撮られたミンギュの小学生時代の写真はミンギュのデビュー後、ネット上に流出し、拡散されることに。
その後、ミンギュの小学生時代の卒業写真は一部ファン達の間で「감자소년(ジャガイモ少年)」という愛称で親しまれるようになった。

この経験を踏まえ、「芸能人になるかどうかは分からないから、気を遣って写真を撮らなきゃいけない」との忠告を行った後、ミンギュはニッコリと笑顔を浮かべた。

SEVENTEEN ミンギュ 卒業写真

経験者が語った、卒業アルバム撮影の教訓…(出典:SEVENTEEN公式Vチャンネル)

ミンギュの卒業写真の誕生秘話を聞いたファン達からは
「小学生時代にサッカーを頑張った後で突然写真を撮られたミンギュが可愛い」
「ジャガイモ少年の卒業写真エピソードが配信で聞けるなんてwwww」
「ジャガイモ少年可愛いよ….」
という声が聞かれることとなった。

[wp-svg-icons icon=”film” wrap=”i”] SEVENTEEN V LIVEチャンネル

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース