BTS(防弾少年団 / バンタン)が日本で10枚目のシングル「Lights / Boy With Luv」をリリースする。先日公開されたティーザー映像では、メンバーたちの神秘的なビジュアルが話題になるなど、新曲に対する関心が寄せられている。

グローバル アイドル グループBTS(防弾少年団 / バンタン)が、7月3日に日本で10枚目のシングル「Lights / Boy With Luv」をリリースし、日本のファンたちを熱くさせる。

BTS 防弾少年団 バンタン

BTSが7月に日本でシングルを発売!!(画像出典:BTS official Twitter)

今回の日本のシングルは、2018年11月に発売した「FAKE LOVE / Airplane pt.2」以来8ヶ月ぶりにリリースされるアルバムで、日本語の新曲でありタイトル曲の「Lights」をはじめとし、「IDOL」と「Boy With Luv」の日本語バージョンが収録されている。

そして、BTSは約4年ぶりに日本のオリジナル曲のミュージックビデオ(以下:MV)も製作。

(PR)衛生フェイスマスク50枚-980円(税別)/アルコールハンドジェル500ml-980円(6月3日までDanmee読者様キャンペーン)

今月20日0時、UNIVERSAL MUSIC JAPANと公式ユーチューブチャンネルを通じてBTSは新曲「Lights」のMVティーザー映像を公開し、新曲に対する関心が寄せられている。

ティーザー映像の中でジョングクとVは、彫刻のような美しい横顔を魅せ、ジミンはミステリアスな笑みで色気を放出。

ジョングク V テテ テヒョン ジミン

ミステリアスな雰囲気が漂うBTS(画像出典:BTS「Lights」Official Teaser キャプチャー)

また、ジンは正面でカメラを見つめながらファンの心を掴み、RMのカリスマ溢れるビジュアルも癒しを与え、J-HOPEとSUGAも彼ら特有の神秘的な雰囲気を魅せて、ワンフレーズを耳にしただけでもヒットを予感させる曲となっている。

ジン RM SUGA J-HOPE

カリスマ溢れるBTSメンバーの映像が話題!!(画像出典:BTS「Lights」Official Teaser キャプチャー)

ティーザー公開から24時間後には180万回の視聴回数を突破し、現在(6月28日の時点)では600万回を超える視聴回数で、ファンの熱い反応が目に見えて分かる状態だ。

一方、BTSは日本で着実に人気の地位を固めており、4月12日にリリースした「MAP OR THE SOUL:PERSONA」がオリコン デジタル アルバム ランキング チャート1位を記録したことで、ニューアルバムへの期待も高まっている。

また、ニューアルバムの発売を記念し、7月16日に幕張メッセ・国際展示場、17日に神戸国際展示場でそれぞれメンバー個別握手会を行うBTSは、7月6日・7日に大阪・ヤンマースタジアム長居、13日・14日に静岡・小笠山総合運動公園(エコパ)スタジアムでツアーを継続し、日本のファンたちに会う予定だ。


BTS「Lights」Official Teaser

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(962)