昨年、華麗なるデビューを飾ったNiziUだが、近年彼女たちにまつわる”実力議論”が巻き起こっている。JYPとNiziUが”実力議論”から自由になるためには、韓国でのデビュー&活躍は不可欠というステージに突入しているようだ。

昨年、話題のオーディション番組『虹プロジェクト』で選抜され、華麗なるデビューを飾ったNiziU(ニジュー)の9人。

9人組ガールズグループNiziUはオーディション番組『虹プロジェクト』から誕生した

オーディション番組『虹プロジェクト』から誕生した9人組ガールズグループNiziU(画像出典:NiziU公式FaceBook)

K-POP界女性アイドルの名門、JYPエンターテインメント(以下、JYP)の”次世代エース”と期待されており、デビュー直後からJYPの株価上昇への貢献度が非常に高い。

(関連記事) NiziU、JYP株価を引き上げている? 韓国投資家が注目する’新救世主’

まだデビューして1年が経っていないにもかかわらず、日本では目を見張るほどの活躍を見せている。まさに、これまでよりこれからの活躍が期待される”有望株”なのだ。

ポテンシャルだけではNo.1になれない

しかし、鳴り物入りで誕生した彼女たちも、”完成形アイドル”の多い韓国では、評価がさほど高くない。

韓国ネットでは、度々韓国アイドルとの”実力の差”を比較され「オーディション番組の恩恵を受けた」「実力派アイドルが少ない日本で”無血入城”した」との酷評も聞こえてくる。

問題は、近年日本でも韓国同様、NiziUにまつわる”実力議論”が巻き起こっているということだ。

「ポテンシャルだけで、日本市場のNo.1になれると思うな」と、厳しく意見するメディアも相次いでいる。

どうやら、JYPとNiziUが”実力議論”から自由になるためには、韓国デビュー&活躍が不可欠というステージに突入しているようだ。

韓国での”道場破り”が必須となっているからか、最近は韓国語習得にも力を入れ、韓国デビューが秒読みに入ったとも囁かれている。

(関連記事) NiziU メンバーの韓国語能力を鑑定!ニナは今すぐ韓国テレビに出ても笑いをとれる?

NiziUが韓国で正式にデビューすれば、*第4世代アイドルにカテゴライズされることになる。

*主に2019年以降にデビューしたアイドルを指す

NiziUの前に立ちはだかるライバルたち

まずは韓国人ファンダムを作りあげ、K-POP界に安住することを目指したいところだが、それも容易ではなさそうだ。

何故なら第4世代アイドルには、”すご過ぎる”顔ぶれが揃っているから。

では、NiziUの前に立ちはだかるライバルたちを紹介しよう。

SMエンターテインメントのaespa(エスパ)

aespaはSMエンターテインメント所属

SMエンターテインメント所属のaespa(画像出典:aespa公式Twitter)

2020年にデビューした4人組女性アイドルグループ、aespa(エスパ)。

去る6月、公信力のあるデジタル音源チャートであるメロンチャートで、aespaの『Next Level』は、発売以来首位の座を守っていたBTSの『Butter』から1位を奪い取るという、”番狂わせ”を見せた。

(関連記事) BTSから1位を奪い取った!『Next Level』aespa(エスパ)が本当に怖い理由

翌7月には、メンバーのカリナがBLACKPINKのジェニーを破り、女性アイドル評判で1位(韓国企業評判研究所のデータ)を獲得している。

JYP ITZY&来年デビューの新人グループ

ITZYはJYPエンターテイメント所属の5人組ガールズグループ

JYPエンターテイメント所属、5人組ガールズグループITZY(画像出典:ITZY公式FaceBook)

NiziUと同じく、JYPに所属しているITZY(イッジ)は、NiziUより1年早い2019年にデビューした。

“BLACKPINKの対抗馬”と囁かれていたほどの成長を遂げていたが、メンバーのリアに学生時代のいじめ疑惑が浮上、現在は停滞期を迎えることに。

そしてJYPでは、来年2月のデビューに向け、新しいガールズグループが待機中。8月6日にメンバー3人のパフォーマンス映像が公開され、すでに高い完成度を誇っている。

(関連記事) NiziUはITZYの妹分ではない?JYP新ガールズグループのある”フレーズ”にモヤモヤ

HYBE × SOURCE MUSICの新人アイドルグループ

BTS『Permission to Dance』MVに登場する人物

新人ガールズグループのメンバーではないかと話題になった2人(画像出典:HYBE LABELS YouTubeキャプチャー)

BTS(防弾少年団)を輩出したHYBEは、傘下レーベルのSOURCE MUSICと共に、今年下半期に新人ガールズグループをローンチすると発表。

グループの詳細については極秘となっているが、HYBE関係者は「BLACKPINKに負けないルックスと実力の持ち主」と絶賛する。

BTSの成功以降、潤った資金力で果敢な投資を続けているHYBEだけに、メガトン級の新人ガールズグループの誕生が期待されている。

(関連記事)「BTSの妹ではない!」合併された会社を居候扱いするファン‥HYBEの’純粋血統’とは

YGエンターテインメントのBaby Monster(ベイビーモンスター/予測)

BLACKPINKという実力派アイドルを生み出したYGエンターテインメントも、今年下半期デビューを目標に、新ガールズグループを準備中だ。

韓国メディアの報道によると、メンバーの年齢は15~16歳で、4年から5年にかけて超ハードなトレーニングが施されたという。

一説では「BLACKPINKのジェニーが10人いる感じ」という噂(?)まで流れており、韓国だけでなく、世界のK-POPファンを沸かせているようだ。

***

もちろん、NiziUがK-POP界にデビューしないという選択肢があっても良い。

日本の音楽市場より遥かに小さな韓国で、闘う意味はないのかもしれない。

ただ上述したように、韓国でのデビューと活躍は、経済的な価値を上回る象徴性を持つ。

人気オーディション番組が生んだシンデレラではなく、アイドルとして、真の実力を見せつけるためにも、挑戦する価値は十分にあるのだ。



NiziU

JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる共同グローバル・オーディション『Nizi Project(虹プロ)』から誕生した9人組ガールズグループ。

メンバーは、マコ、リオ、マヤ、リク、アヤカ、マユカ、リマ、ミイヒ、ニナ。

6月30日に、プレデビュー曲『Make you happy』を発表、12月2日に『Step and a step』で正式デビューした。

NiziU プロフィール&記事(65)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース