6月23日現在、韓国のデジタル音源チャートで、あのBTS(防弾少年団)を脅かす”怖いもの知らず”な新人女性アイドルがいる。彼女たちが目指す高みは一体どこなのだろうか・・。

「尋常ではない」「異様」「常軌を逸している」‥。

これらの意味が類似する言葉が相応しいK-POP新人グループが出現し、世界のK-POPファンを興奮させている。

グループの名は、aespa(エスパ)。昨年11月にSMエンターテインメント(以下、SM)が、満を持して出撃させた4人組新人ガールズグループだ。

aespaはSMエンターテインメント所属の4人組ガールズグループ

SMエンターテインメント所属の4人組ガールズグループaespa(画像出典:aespa公式Twitter)

aespaとは、”Avatar(アバター)”と”Experience(経験)”を掛け合わせた言葉で「別の自我であるアバターであるaeに出会い、新しい経験をする」という意味を持つ。

デビュー後、『Black Mamba』『Forever』『Next Level』と3枚のデジタルシングルを発売しているが、中でも5月17日に発売された最新シングル『Next Level』が、韓国で空前のヒットを記録している。

米ビルボードのメインチャートの1つ『Hot 100』で、4週連続1位を記録したBTS(防弾少年団)の『Butter』を超える大ヒットと評されているほどだ。

6月23日現在、公信力のあるデジタル音源チャートのメロンチャートで、aespaの『Next Level』は、先月21日の発売以来、首位の座を守っていたBTSの『Butter』から1位を奪い取っている。

メロンチャート(6月23日)で1位に上り詰めたaespaの『Next Level』

aespaの『Next Level』はメロンチャート(6月23日)で1位に上り詰めた(画像出典:melon.com)

デビューわずか8カ月の新人による”番狂わせ”とも囁かれる中、「中毒性が半端ない」「説明が要らない! 聴けばわかる」韓国ネットは、概ね納得の空気を漂わせている。

発売して1カ月という、短くない時間が経っており、ファンによる*火力もとっくに落ちているこのタイミングに、むしろファンを増やして韓国ネットの話題をさらっているaespa。

*火力:ファンダムによるサポート。主にCDや音源の大量購入などを言う。

単純に、偶然「曲の受けがよかった」だけなのだろうか? 実は『Next Level』のヒットが持つ意義は非常に大きい。

aespaのメンバー

左から、カリナ、ウィンター、ニンニン、ジゼル(画像出典:asepa公式Twitter)

グループ名でわかるように、aespaのコンセプトは一般の音楽ファンには難しい。

韓国ではBTSのBU(世界観)の成功以来、主に男性アイドルを中心に、独自の世界観を展開するグループが増えている。

世界観があることで、これをファンと共有し、さらにファン同士も結束する効果が生まれる。その反面、一般の人には伝わりにくいため、大衆的な人気の確保が難しいとされる。すなわち、そのグループの世界観が持つ難解なストーリーやシリーズは、ファンにとっては”プレミアム”になるが、一般の人にとっては”内輪ウケの世界”になる。

上述したように、世界観を展開するの男性アイドルが中心で、ファンダムが大きくない女性アイドルにとっては、なかなか真似できないのが現実。

しかしaespaは、”女性アイドル”、”新人”というディスアドバンテージを背負いながら「現実世界の人間と、デジタル世界のアバターの交感や疎通」という、難しい世界観を打ち出した。

新人女性アイドルにとって、この”世界観”戦略は、ややもすればファンも増えなければ、大衆からも背を向けられるリスクを背負う。SMという大型事務所ならではの、果敢な挑戦であり、投資であると思わざるを得ない。

K-POPの重要要素となった”世界観”は、実はBTSがパイオニアではない。その始まりは、SMのイ・スマン総括プロデューサーである。

彼は、2011年から、エクソプラネット(EXOPLANET)という従来にない新たなコンセプトを、EXOを通して展開させており、その”世界観”は今も継続してファンに受け入れられている。

今回、『Next Level』の成功により、ファンダムの急増や大衆的な人気という”二兎”を獲ったaespa。

SMと彼女たちが虎視眈々と目指す高みは、今BTSがいる”席”ではないだろうか。これがaespaが本当に怖い(?)理由なのだ。


aespa『Next Level』MV(動画出典:SMTOWN)



aespa

aespa(エスパ)は、SMエンターテインメント所属のガールズグループとして、Red Velvet(レッドベルベット)以来、6年ぶりにデビューした新人ガールズグループだ。韓国人カリナとウインター、日本人ジゼル、中国人ニンニンの4人で構成されている。

aespaとは、“Avatar X Experience”を表現する“ae”と、両面という意味を持つ英単語“aspect”を結合させている。

2020年11月17日にシングル『Black Mamba』でデビュー。楽曲発表からわずか61日という短期間で、韓国地上波の音楽番組で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

aespa プロフィール&記事(36)

最新ニュース

おすすめニュース