2021年に公開されたBTS(防弾少年団)の『Butter』が、『第64回グラミー賞(Grammy Awards)』にノミネートされた。授賞式を目前に控え、これを機に公開当時話題となった『Butter』のミュージックビデオで披露した衣装を振り返ってみたい。

アイドルグループの最高峰であるBTS(防弾少年団)が、2021年に発表した曲『Butter』。この楽曲が、ビルボードチャートで3週連続1位を獲得し、当時世界的な人気を得た。

『Butter』コンセプトフォト

BTS『Butter』コンセプトフォト。(画像出典:BTS 公式Instagram)

そして『Butter』のミュージックビデオ(MV)に登場する、7人のファッションに対する関心も熱かったのだ。

BTSのニューデジタルシングルアルバム『Butter』が、全世界のARMY(アーミー:BTSファン名称)の胸に溶け込んだ。

アメリカの音楽雑誌『Billboard(以下、ビルボード)』は、『Butter』が2021年6月5日の“Hot 100”チャートで1位を獲得したことを明らかにし、彼らがビルボードチャートで1位を記録するのは、『Dynamite』と『Life Goes On』に続き、これが3度目となった。

BTSの所属事務所であるHYBEが公開した『Butter』の公式MV映像の再生回数は、アップロード後わずか1週間で2千7億回を突破。

中毒性の強いダンスポップジャンルで、歌詞には“君の心の中に入るよ(Breakin’ into your heart)”、“君の心臓を2つに溶かすんだ(I’ll melt your heart into 2)”というフレーズがあり、バターのように滑らかに溶け込んでファンを魅了するんだという、BTSのキュートな告白が込められている。

当時、世界的な『Butter』ブームが起こり、MVの中のファッションも注目を浴びた。

MVには『CHANEL(シャネル)』や『GUCCI(グッチ)』など、高級ブランドのアイテムが随所に登場する。

彼らの美しさに一役買ったファッションが散りばめられている『Butter』MV(動画出典:YouTube HYBE LABELS)

ラグジュアリーブランド業界によると、BTSは『Butter』のMV撮影では、協賛した衣装ではなく、スタイリストが購入したアイテムをメインに着ていたという。

また、イタリアの高級ブランド『VERSACE(ヴェルサーチ)』の関係者は、「該当製品は、ショーコレクションでBTS側がMV撮影のために、海外で購入したようです」と伝えた。

映像の中では、合計5つのファッションコーディネートが登場する。

『CHANEL』『LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)』『GUCCI』などのハイエンド高級ブランド製品と、『MUDIDI(ムーディディ)』や『roaju(ロアジュ)』などといった、韓国ブランドとのミックス&マッチが、『Butter』ファッションの大きな特徴だ。

最初のスタイルは、ブラックとホワイトのスーツだ。メンバーはそれぞれ、『VERSACE』『BALMAIN(バルマン)』『SAINT LAURENT(サン・ローラン)』などの製品を着用。対照的な黒と白の2色に、光沢またはパール感のある素材とパワーショルダーが目立つ。

2つ目のスタイルは、『TOM FORD(トム フォード)』や『FENDI(フェンディ)』の製品が含まれた、スリムフィットなカラースーツルックだ。V(ブイ)のオレンジ色のスーツが登場する54秒間は、MVの中で、思わず目を奪われるシーンの1つ。

3つ目のスタイルは、ブラックとイエローのスーツルック。黒と黄色のコントラストですっきりとさせながらも、洗練された雰囲気を演出した。

4つ目のスタイルは、トラックスーツルックで、子どものような(わんぱくな小学生風)魅力を誇り、ARMY(BTSのファン名称)の心をわし掴みに。『LACOSTE(ラコステ)』とイタリアのブランド『Palm Angels(パームエンジェルス)』のカラーセットアップや、韓国のストリートブランド『MUDIDI』のレタリングTシャツなどが際立つ。

最後は、最も関心を集めているジェンダーレスルック。性別の区分を無くしたスタイルで、単なる流行ではない、男女平等というような社会・文化的意識まで内包したという評価を受けている。

ハーフパンツとレースが際立つスタイルに、『CHANEL』のアクセサリーと、『Alexander McQUEEN(アレキサンダー・マックイーン)』の黒靴を加えて、高級感あるビジュアルを誇った。

BTS RM

BTS RM(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitter)

ジェンダーレスルックを披露したRM(アールエム)。映画『メン・イン・ブラック(原題:Men in Black/1997)』を連想させる『Alexander McQUEEN』の白シャツに、ひらひらとしたレースのインナーがポイントのブラックハーフパンツを合わせ、サスペンダーでいたずらっ子感をプラス。

BTS ジン

BTS ジン(画像出典:BTS公式FaceBook)

トラックスーツを着たジン。『MARNI(マルニ)』のカラーセットアップが、特別飾っていない印象を与え、少年のような雰囲気が色濃く漂う。それをシンプルなデザインの韓国ブランド『MUDIDI』のNUMBERRING Tシャツと、『GUCCI』のTennis 1977スニーカーで仕上げると、ソクジン(ジンの本名)のスポーティールックの完成となる。

BTS SUGA

BTS SUGA(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitter)

SUGA(シュガ)とパフスリーブの出会い‥。これより甘いコーディネートがあるだろうか。あるファンは「どうしてここにお姫様がいるの?」と思ったという。『Simone Rocha(シモーネ・ロシャ)』のオーバーサイズシャツと黒のベストを重ね着し、童話『不思議の国のアリス』に登場しそうな雰囲気を演出している。

BTS J-HOPE

BTS J-HOPE(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitter)

J-HOPE(ジェイホープ)のパワーショルダー。「僕がスーパースターだ」と叫ばんばかりのスタイルは、「J-HOPEの着こなし力ってすごくない!?」と、ARMYを改めて驚かせた。肩の部分が天まで突き上がるような『BALMAIN(バルマン)』のブレザーに、キラキラしたVネックのトップスを合わせ、少し物足りなさを感じる首元には『CHANEL』のネックレスをプラス。

BTS ジミン

BTS ジミン(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitter)

『TOM FORD』のグレースーツを着たジミン。『CHROME HEARTS(クロムハーツ)』のイヤリングと、『DIOR(ディオール)』のティントサングラスで、スタイリッシュさを極大化。ダンディーさとセクシーさ、虹色のオールバックヘアーまで、多彩な魅力で溢れている。

BTS ジョングク

BTS ジョングク(画像出典:BTS公式FaceBook)

『VERSACE』のジャケットを着た黒スーツルックのジョングク。紫色の長髪とオールブラックのスーツで、ファンを魅了する吸血鬼のようなビジュアルを完成させた。動く度に、さりげなく見える光沢素材のトップスは、ジョングク史上最高の美貌を引き出すのに一役買っている。

BTS V

BTS V(画像出典:BIGHIT MUSIC公式Twitter)

オールホワイトのトップスが目に留まるのは、ジェンダーレスルックのV(ブイ)だ。彼が着用したウクライナのブランド『RUSLAN BAGINSKIY(ラスラン・バジンスキー)』のダブルチェーンの帽子は、海外のオンラインショッピングプラットフォーム『MYTHERESA(マイテレサ)』や『LUISAVIAROMA(ルイーザヴィアローマ)』などで、ソールドアウトを起こす事態に。『roaju』のネックレスと『CHANEL』のゴールドのスクエアサングラスというスタイリングは、“ゴッド(神)テヒョンだ”という関心の声が漏れてしまう程に優雅だった。

(女性東亜:イ・ジンス記者 / 翻訳・構成:西谷瀬里)

女性東亜 提供
本記事は韓国メディア Donga.com Co., Ltd.が運営する女性東亜の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2510)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs