最近、ソウル・漢南洞(ハンナムドン)でタクシーとの接触事故を起こしたBTS(防弾少年団)のジョングク。所属事務所Big Hitエンターテインメントが「ジョングクの誤りで事故を起こした。被害者とは円満に合意をして完了した」と公式コメントを伝えている。

アイドルグループBTS(防弾少年団)のメンバージョングク(本名 チョン・ジョングク)が、本人の誤りで交通事故を起こし、道路交通法違反疑惑で警察が調査している中でこれを認めて被害者とファンたちに謝罪した。

自身の誤りで事故を起こしたと報じられたBTSのジョングク

自身の誤りで事故を起こしたと報じられたBTSのジョングク(写真提供:©スポーツ韓国)

ジョングクの所属事務所Big Hitエンターテインメント(以下:Big Hit)側も、彼の交通事故と関連した立場を明らかにした。

11月4日、Big Hitは公式コメントを通じて「先週ジョングクが自身の車両を運転している際、他の車両との接触事故が発生した。被害者とジョングクには大きな負傷はなかった」と伝えた。

さらに「ジョングクは事故直後、本人が道路交通法違反をしたことを認めて、合法的な手続きにより現場の処理および警察署での陳述を進めた」とし「その後、被害者とも円満に合意した」と明らかにした。

それと共に「被害者の方にもう一度謝罪を申し上げ、ファンのみなさんに心配をかけた点に対しても謝罪の言葉を申し上げる」と付け加えた。

ジョングクの交通事故の報道を耳にしたファンたちは、

「すごく驚いたでしょうね..命に別状が無くてよかった」
「人気スターですから、運転には気を付けて..」
「ジョングク..最近どうしちゃったの(涙)」
「ジョングクへの悪質コメントは禁止!」
「大事に至らなくてよかったです」

などの反応を寄せて、ジョングクの交通事故に驚いた様子を見せている。

警察などによると、ジョングクはソウル・龍山区(ヨンサング)漢南洞(ハンナムドン)のある道路で、自身のベンツを運転していた際にタクシーと接触事故を起こした。

警察の関係者は「ジョングクとタクシー運転者は、打撲をして病院で治療を受けたとされる」とし「飲酒測定の結果、運転者は飲酒運転はしていなかった。具体的な事故経緯と内容は被疑事実の公表に該当し明らかにすることはできない」と伝えている。

Big Hitエンターテインメント公式コメント

こんにちは、Big Hitエンターテインメントです。

BTSのメンバージョングクの交通事故関連の公式立場をお伝えします。

現在の本事案に対する警察内での処理が終結しておらず、詳しい内容を明らかにすることが出来ませんが、先週ジョングクが自身の車両を運転している際、本人の誤りによって他の車両との接触事故が発生しました。

被害者とジョングクには大きな負傷はありませんでした。

ジョングクは事故直後、本人が道路交通法を違反したことを認めて、合法的手続きにより現場処理および警察署の陳述を進め、被害者と円満に合意を完了しました。

被害者の方にもう一度を謝罪申し上げ、ファンのみなさんに心配をかけた点に対しても謝罪の言葉を申し上げます。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。