次々と変わるヘアスタイルでも注目を浴びるK-POPアイドルたち。海外メディアもその様子に注目をしているようだ。特に視線を集めたのがBTS(防弾少年団)のジミンだという。

去る14日、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)公式VLIVEチャンネルにて’タルゴナコーヒー作り’を披露したBTSのジミン。画面に登場したジミンは黒髪に染められおり、彼の華麗なる変身に多くのファンが熱狂した。

黒髪になったBTS ジミン

黒髪に変身して登場したBTSジミン(画像出典:BTS VLIVEキャプチャー)

これについて、多くの海外メディアはジミンに視線を奪われニュースとして取り上げている。

ファッション誌’インスタイル(In Style)’は公式SNSで「ジミンが黒髪に戻った」とジミンのヘアカラーの変化に注目し、アメリカのファッションメディア’スタイルキャスター(Style Caster)’と’ヤフーライフスタイル(Yahoo Lifestyle)’は「ジミンの変わったヘアカラーが彼を完璧に作った’10の写真’」というタイトルでジミンのヘアカラーの変化について集中的に分析した。

ジミンのヘアカラーが注目を浴びている

In Style公式SNSでもニュースに取り上げられたジミンのヘアカラー(画像出典:In Style公式Twitter キャプチャー)

‘スタイルキャスター’と’ヤフーライフスタイル’は「BTSはメンバー全員ともよく新しいヘアスタイルを楽しんでいるが、ジミンのように高い頻度で変化する人はいない。ジミンの写真を見れば、彼がどれほど頻繁にヘアカラーを変えているかが分かる。ジミンがメンバーたちと一緒に立っている間、すべての視線がジミンの頭と変化を続けるヘアスタイルに集まることが多い」と伝え、ジミンは果敢なカラー変化を試み、ファンは彼の変身を愛していると紹介した。

それとともに「ジミンの髪の毛が薄いブルーなのか濃いブルーなのか、パープルなのかピンクなのか、金髪なのかプラチナカラーなのか。それとも天然のブラウンカラーでも黒髪でも、彼の新しい姿にファンは熱狂する。わずか2ヵ月前、ジミンは濃いブルーに染めたヘアスタイルをBTS公式ツイッターで公開しファンは熱狂した。真夜中に視線を奪い取ったジミンは’真夜中の青い王子様’と呼ばれた」と伝えた。

また「ジミンのヘアスタイルは似ているが、曲の雰囲気によって髪色と長さに変化を与える」とし、「どのジミンも素晴らしく選ぶのが難しい」と苦戦しながらも、BTS公式ツイッターに掲載されたジミン写真の中から’ジミンに最もよく似合っている’10枚の写真を選んで紹介している。

実際にBTS公式ツイッターで披露されているジミンの画像は、様々なカラーリング姿で登場している。2019年~2020年だけでもこれだけの色彩豊かなカラーリングで変身を遂げ、その度に国内外のARMYを熱狂の渦に巻き込んできた。
このようにジミンはヘアカラーとスタイルで独歩的なコンセプト消化力を見せ、自分のスタイルを完成させ、’ファッショニスタ’として認知されているアイドルと言えよう。

様々なヘアカラーを披露したジミン

この一年だけでも多彩に変化したジミンの髪色(画像出典:BTS公式Twitter)

また、’スタイルキャスター’はジミンだけでなく、V(ブイ)のヘアスタイルについても言及している。

 

BTS V

BTSのメンバー V(画像出典:BTS公式FaceBook)

「BTSのように髪型を創意工夫するポップスターは他にいない。メンバー全員がヘアスタイルとカラーリングを楽しんでいる」とし「特にVはカラーリングだけでなく、ヘッドバンドやカール、前髪の変化など多彩なヘアスタイリングを披露している」と伝えた。

続いて「Vの様々な表情を紹介しているファンアカウントでは、Vの真似をしたいという声で溢れている」と熱い人気に包まれていることも合わせて紹介している。



このように、国内やアジア圏だけでなく欧米にも多くのファンを持つBTSは、楽曲やパフォーマンスはもちろんファッショナブルな容姿までもが熱い視線を集め、ファンたちを熱狂させていることが伺える。

ジミン、Vをはじめ、BTSメンバーのヘアスタイルと多彩に変化するヘアカラーはファンを驚かすだけでなく多くの海外メディアからも注目されており、彼らが次に姿を見せてくれる時にはどのような変身を遂げているのか、早くも多くの関心が集まっているようだ。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(966)