K-POPアイドルグループBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のリーダーRM(本名 キム・ナムジュン)の誕生日を祝い、ファンたちが森を設立した。普段から環境に対する関心を見せるRMのための社会貢献が話題を集めている。

数々のヒット曲を通じて、全世界が愛するグループとしての地位を築きあげたK-POPボーイズグループBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のリーダーRM(本名 キム・ナムジュン)。

bts バンタン ナムさん

BTS(防弾少年団)のリーダーRM(画像出典:BTS official Twitter)

常に温かい心と強い意志で、メンバーはもちろんファンにも力を与えて愛されているRMに、心温まるプレゼントが贈られた。

9月3日、ソウル・環境運動連合(以下:ソウル環境連合)側は、公式報道資料を通じて「BTSのメンバーRMのファン約250人と共に、8月31日に蚕室(チャムシル)漢江(ハンガン)公園時計塔の前でRMの誕生日を祝うために「RMの森1号」を作った」と明らかにした。

RM 森 ソウル ハンガン

「RMの森1号」を作ったファンたち(画像出典:RM forest Twitter)

ファンたちは、RMが生まれた日である1994年9月12日を意味した199万4000ウォンと、912万ウォンの合算金額である1111万4000ウォン(約100万円)をソウル環境連合に寄付して、シジミバナ(蜆花 / 조팝나무)1250本を植えてRMの森を作った。

RMは普段から環境に対する関心を現わしているため、これらは自然の回復、気候変化の対応、大気汚染粒子の低減などの効果を期待している。

ファンたちはRMの誕生日を祝い「春に咲く花のように、秋に染まる紅葉のように、私たちの心を1年中ずっと美しくさせてくれるナムジュンを応援します」と、愛のメッセージを共に残した。

ナムさん 誕生日 森

RMに向けた温かなメッセージが話題!!(画像出典:ソウル環境連合 Twitter)

「RMの森1号」を最初に提案したファンは、「RMの森1号を作る活動に国内外のファンたちも共に参加できて非常に嬉しいです」とし「2020年にもRMの森2号を作って、森を訪問する市民の皆さんに綺麗で新鮮な空気と憩いの場を提供したいです」と心境を伝えた。

最近K-POP界では、ファンたちが高価なプレゼントをする代わりに、このようにスターの名前を付けて社会貢献活動をする事例が増えており、BTSのファンに先立ち、SHINHWA(神話)、東方神起(TVXQ)、少女時代、EXO(エクソ)のファンたちもこのような森を作って環境運動に参加したしたことがある。

一方RMは、2013年にシングルアルバム「2 COOL 4 SKOOL」をリリースして、BTSのリーダーとして歌謡界にデビュー。

国連で見せた流暢な英語のスピーチで全世界を魅了し、ハイスペックな一面を持つ反面すぐに物を破壊するという愛らしいギャップで、多くのファンを虜にしている。