新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

9月5日にボーイズグループ「IN2IT」から脱退する事を発表したキム・ソンヒョン。彼は同日自身のインスタグラムを更新し、所属事務所MMOエンターテイメントから違約金を請求されたこと及び、これまで給料を受け取っていなかったという事実を暴露し多くの注目を集めている。

7人組ボーイズグループ「IN2IT(イントゥーイット/ハングル 인투잇)」出身のキム・ソンヒョン(ハングル 김성현)が行ったインスタグラムの投稿に多くの関心が集まっている。

IN2IT キム・ソンヒョン MMO 違約金

IN2ITを脱退したキム・ ソンヒョンがインスタグラム内で語ったこととは…?(出典:IN2IT公式INSTAGRAM)

過ぎた9月5日に行われた、ボーイズグループ「IN2IT」からメンバーであったキム・ソンヒョンが脱退するとの発表。

IN2IT キム・ソンヒョン MMO 違約金

キム・ソンヒョンがこれまで所属していたグループIN2IT(出典:IN2IT公式Twitter)

所属事務所MMOエンターテイメント(以下MMO)側からは、「個人的な事情でIN2ITの活動を終了することにした」との彼の脱退理由が語られた。
同時にキム・ソンヒョン、6人組となったIN2ITへの応援を募り、これから別々の道を歩む彼らの背中を押すような印章を与えていたMMO。

しかし、同日行われたキム・ソンヒョンのインスタグラムの投稿は当印象を覆すものとなっていた。
「久々の挨拶なのに良い知らせでなくて申し訳ございません。」という文章と共に自らもファン達にグループを脱退することを伝えながら、ファンに対する大きな罪悪感を伝えたキム・ソンヒョン。

続けて彼はアイドルとして華やかな姿を見せていた裏側では厳しい生活を送っていた、という事をファン達に明かした。
キム・ソンヒョン曰く、彼はこれまで携帯料金として最近一年で貰っていた毎月5万ウォン(日本円にして約5000円)以外に契約金及び、給料を一度も受け取ったことがなかったとのこと。
更に、MMO側から投資が難しいとしてスケジュール前のヘアカラー、ヘアカット等の費用も自腹で行うように言われ、実際にそのようにしていたという事も暴露した彼。

このような状況の中で彼は腰の状態が悪いにもかかわらず生計を立てるために仕事を続ける父親の姿を見て、アイドル活動を続ける事への悩みを抱く様になり、今回の決定に至ったようだ。

しかし、自身の家庭の事情をMMO側に伝えた際には違約金として3億5千万ウォン(日本円にして約3500万円)を要求され、その数日後に彼の父親はCJ側と調整したという違約金の1億2千万ウォン(日本円にして約1200万円)の請求を受けたとのこと。
当MMO側の対応に対し大きな悔しさを抱いている、ということも投稿内で語ったキム・ソンヒョン。

IN2IT キム・ソンヒョン MMO 違約金

キム・ソンヒョンの悔しさが詰まった長文に胸が痛む…(出典:キム・ソンヒョン公式INSTAGRAM)

今回の彼の訴えに対し韓国ネット上からは

「2年間も給料を払わずにいて1億ウォン(日本円にして1000万円)の違約金を払えだなんて余りにも酷すぎる」
「弱者にたいしてこんな仕打ちをするなんて本当に残酷」
「アイドル活動も大してさせず、ソンヒョンの可能性を潰したCJ傘下MMO、あまりにも酷すぎる。ソンヒョンが何をしたっていうの」

等という怒りの声が非常に多く聞かれる事となった。

尚、今回の件で注目を浴びているIN2ITは2017年にデビューを果たしており、また、今回脱退を発表したキム・ソンヒョンはこれまで「少年24」、「PRODUCE X 101」等の過酷なサバイバルオーディション番組にも参加してきた。
彼のこれまでの努力がこのような形で終わりを迎えてしまうということは非常に残念である。