お茶の間の視聴者に、清涼感と癒しを与える“飲酒コンセプト”のバラエティー番組が、韓国放送界のトレンドに浮上している。一体そのワケとは?

お茶の間の視聴者に、清涼感と癒しを与える“飲酒コンセプト”のバラエティー番組が、韓国放送界のトレンドとして浮上している。

息苦しい暑さと気分が重いこのご時世、ひと仕事が終えた後のビール1杯のような慰めもない。それは韓国放送界も同じだ。

そのためか、重苦しい気分が解消できる癒しが添えられた『飲酒バラエティー』番組のローンチが、相次いでいる。お酒を飲まない人でも、*代理満足を得られることができて、かつ有名人の素直なトークが聞けるという魅力ある番組の1つだ。

*代理満足:自分以外の人の行為によって自分の欲求が満たされること

お酒の”おつまみ”を探求『飲む奴ら』

今年7月から放送中の、iHQバラエティー『飲む奴ら』は、これまで*モッパン番組界の未開拓地だった“おつまみがおいしい店”を探す番組で、飲酒に焦点を合わせたモッパン放送ではなく、酒類によってピッタリくる食べ物を紹介する“おつまみ探求番組”である。

『飲む奴ら』のメインビジュアル

iHQ新バラエティー『飲む奴ら』メインビジュアル。(画像出典:iHQ)

*モッパン(먹방):食べる(먹다)+放送(방송)の略。

メンバーは、俳優のイ・ジョンヒョク、お笑い芸人のチャン・ドンミン、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のキュヒョン、Golden Child(ゴールデンチャイルド)のイ・チャンジュンで、モッパン放送バラエティーの『美味しい奴ら』とコンセプトは類似した部分が多い。

赤いペンと青いペンの中から1つを選び、それぞれに“一人酒”、“一緒に”という単語が書かれており、メンバーはこれに従って動き回る方法が決まる。一種の“運試し”ということだ。

以降、それぞれ違ったおつまみのおいしい店を見て回り、試食評価をしたり人気スポットに集結して、完全体で飲み会を楽しんだりもする。そんな中でも、メンバーは好きな時間に1杯だけ飲むことができるという、シグネチャーゲーム“1杯だけ”の存在を知って苦しみ、トークとギャグセンス溢れるアドリブで笑いを贈る。

そしてこの番組は“お酒<おつまみ”に焦点を当てている。お酒を楽しむことができない人も、おつまみ探求番組なので、自分だけが行きたいと思う“本当においしいお店”が紹介される。メンバーは「こういう場所に初めて来た。食事中も“また来て食べよう”と思った」と伝え、期待感を高めている。出演者の年代やスタイルも様々な視聴層に、違和感なくアプローチしている。

シーズン2に突入した『神と共に』

既に“シーズン2”がに入った、チャンネルSバラエティー『神と共に』は、特別な日にどんな料理を食べるか悩んでいる人の話を聞き、美食家4人のMCが注文者に合わせたメニューをオススメする番組。

美食家4人がMCを務める『神と共に』シーズン2の幕が開いた

美食家4人がMCを務める『神と共に』は、シーズン2の幕が開いた。(画像出典:チャンネルS 公式Instagram)

確かな組み合わせのMCシン・ドンヨプと歌手のソン・シギョンを筆頭に、お笑い芸人イ・ヨンジンとEXO(エクソ)のシウミンが出演し、多彩さを加える。

出演者は皆、料理に一見識ある者たち。特に、シン・ドンヨプとソン・シギョンは、Olive『今日何食べる?』などの料理番組で、息を合わせた経験がある。さらにソン・シギョンは、自身のYouTube(ユーチューブ)チャンネルを通して『ソン・シギョン レシピ』というコーナーを持ち、様々な料理やおつまみを作る映像をアップロードし、楽しんでいるほど。

(関連記事)俳優キム・ミンソク ‘神と共に2’ に登場、シウミン(EXO)との不思議な縁

MC陣のエピソードにも、好奇心をそそられる。シウミンは「アルバイトをしてみた?」という質問に「アルバイトをしてみたくて、両親に内緒で練習生の時に試してみたけど、母が“お金をもっとあげるから(アルバイト)しないで、一生懸命練習して”と言った」と回想。

イ・ヨンジンは、興味深い夜間ネットカフェのアルバイトの経験談を話し、楽しませる。カフェでアルバイト経験があるというシン・ドンヨプは、「いまだに覚えているのは、高校生カップルが大学生になりすましてお酒を頼もうとしたが、メニューの最下段にある一番安い炭酸水を注文した」というエピソードで笑わせた。

4人の美食家MCのトークやケミストリー(相性)はもちろん、ゲストの状況や感情に合わせたオーダーメイド料理を披露する彼らが、どんなカラーを作り出すのか、見守るの点が見どころだ。少女時代(SNSD)のヒョヨン、バスケットボール監督のホ・ジェ、俳優のキム・ミンソクなど、様々な注文者のスペクトラムも興味深い。

芸能人が意外な一面を見せる?『牛島居酒屋』

同様に先月から放送された、tvNリアルバラエティー『牛島居酒屋』は、“甘く香ばしい初夜の酒善を用意する”というスローガンで、特別な新婚夫婦の夜のために、深夜居酒屋営業記を盛り込んだ番組だ。

新婚夫婦のために開業する居酒屋『牛島居酒屋』

『牛島居酒屋』は新婚夫婦のために開業する居酒屋がコンセプト。(画像出典:tvn_joy Instagram)

女優の中で、酒好きと噂のキム・ヒソンを軸に、彼女の親友のタク・ジェフン、俳優のユ・テオ、お笑い芸人のムン・セユン、EXO(エクソ)のカイが出演している。

『牛島居酒屋』の最大の特徴は、新婚夫婦のためのコンセプトという点だ。最近、新型コロナウイルスの感染拡大により、新婚夫婦は新婚旅行すらできず、思い出を作ることが困難にある。そのため、新婚夫婦に宿泊先を提供し、特別な経験や思い出をサービングするという意味が込められている。

(関連記事)カイ (EXO)新番組 ‘牛島居酒屋’ で妊婦に見せた気遣いが話題‥韓国ネットで賞賛受ける

番組内でキム・ヒソンは、おつまみに合うお酒を選び、支配人のタク・ジェフンは、ゲストが退屈しないよう雰囲気を主導する一方で、済州(チェジュ)島に住む経験を活かした情報も提供。ユ・テオは得意な料理の実力を見せ、ムン・セユンとカイはアシスタント担当として、スムーズにアシストしながらケミストリーを完成させている。

こんなにも飲酒バラエティーが連続して放送界を訪れるのは、とても異例のこと。

韓国芸能界で酒好きと噂のスターの素の姿と、酒に酔って出てくる率直で淡白な話は、確かな癒し要素でもある。ただ、過度な飲酒コンテンツの活用が飲酒文化を助長し、美化しかねないという副作用に対する警戒心も、必要となりそうだ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(320)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース