NMB48に、新メンバーとしてサプライズ加入したイ・シヨン。新型コロナウイルスの影響で、7期生の最終オーディションが受けられなかった彼女が、7.5期生として加わることになったのだ。AKBグループでは、SDN48のシヨン(チョン・シヨン)以来の韓国人メンバーとなり、国内外のファンからの熱い関心が注がれている。

NMB48に7.5期生として加入した新メンバー、イ・シヨン。韓国出身のメンバーは、SDN48のシヨン(チョン・シヨン)以来であり、注目が集まっている。

NMB48新メンバーのイ・シヨン。

NMB48の7.5期生として電撃加入した、韓国出身のイ・シヨン。(画像出典:イ・シヨン公式Twitter)

2021年8月14日、NMB48のオフラインコンサート『NMB48 LIVE 2021 in 初夏~はつなつ!ハツラツ!』が開催された。

オープニングから、新型コロナウイルスの影響で来日できず、7期生の最終オーディションが受けられなかったイ・シヨンが、7.5期生としてNMB48に加わることをサプライズ発表。

そして彼女がステージに登場し、オープニングアクトとして『夢は逃げない』を1人で歌唱、会場を盛り上げた。

さらに最後のアンコールにもイ・シヨンが再登場。「NMB48の7.5期生、韓国出身、21歳の“しよみん”こと、イ・シヨンです。よろしくお願いします」と自己紹介。目標を聞かれると「NMB48の先輩の皆さまと一緒に『紅白歌合戦』に出たいでーす!」と答え、個人的な目標は「シングルのセンターに絶対なりたい!」と力強く宣言した。

NMB48は、総選挙などでよく知られているAKB48系列のガールズグループ。日本の各地域に根付いて、様々な活動をするNMB48は、大阪を拠点に置くガールズグループである。

48系列のグループに韓国人が選抜されたのは、SDN48で2009年~2012年に活動していたシヨン以来だ。NMB48は、去る13日に卒業したばかりの白間美瑠が『PRODUCE 48』に出演したこともあり、韓国でも比較的グループ名が認知されている。そんなNMB48に韓国人が抜擢されたというニュースがコミュニティーに上がり、韓国内でも話題に。

イ・シヨンと白間美瑠との2ショット。

『PRODUCE 48』に出演した白間美瑠(左)と、NMB48新メンバーのイ・シヨン。(画像出典:イ・シヨン公式Twitter)

イ・シヨンの加入に対し、ネチズン(ネットユーザー)は「48グループで韓国人を見ることができるなんてうれしい」「夢を叶える姿がかっこいい」「韓国人がいると、もっと関心を持つようになる」などの熱い関心が注がれている。

そして同月14日には、個人のツイッターアカウントを開設。最初に投稿された内容では「NMB48に7.5期生として加入いたしました! しよみんこと、李 始燕(イ・シヨン)です! よろしくお願いいたします!」とツイートし、日本のファンのみならず、韓国のファンからも多数のコメントが寄せられている。

イ・シヨンの公式Twitterを見る(外部リンク)

以下、韓国ネットユーザーの反応

2000年から2010年代にかけ、韓国でも日本のアイドル文化に熱狂したファンが多かったと言われている。

人気アイドルを応援するとともに、漫画やゲームでも日本のアイドル文化を満喫していた当時を追憶する人々からは、様々な声が寄せられている。

中でも、日本の大衆文化にハマっていた人なら、誰もが一度は夢見ていた「日本のアイドルになってみたい」を実現させたイ・シヨンの努力を褒めるコメントや、応援のメッセージが目立つ。

韓国ネットユーザーの反応

韓国オンラインコミュニティーに集まった韓国ネットユーザーの声(画像出典:theqooスクリーンショット)

「NMBに韓国人が? 不思議! 確かにNMBが好む顔だね」

「そう言えば00年代前半は、モー娘(モーニング娘)のオーディションを受けると言って、日本に渡った子が多かったよね(笑)」

「幼い頃から48のファンだったみたいね! おめでとう!」

「声がかわいい! 頑張って!」

「早くもオープニングステージか!? ゴリ押しされて上手くいきますように!」

「韓国生まれの韓国育ち? 何かすごいね!」

「誰もが一度は、男たちの気合に満ちた歓声を浴びながら、キラキラ踊る日本アイドルを夢見てたね! 私もその1人」

「夢と勇気をありがとう! 本気で8期生にチャレンジしてみようかな~」

「夢は逃げない! ストーリーがあるね」

「私の夢を叶えてくれてありがとう! これからも応援するね」

(コメント翻訳・編集:Danmee編集部)




最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース