2021年の“ガスライティング疑惑”以降、活動を中断していた女優のソ・イェジが、tvNドラマ『イブ』で本格復帰する。これに伴い、tvN dramaのYouTube(ユーチューブ)チャンネルに、ソ・イェジが出演する制作記映像が公開された。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のソ・イェジが、“ガスライティング疑惑”以降活動を中断していた中、復帰作のtvNドラマ『イブ』のPRを始めた。

『イブ』のPRコメントに登場したソ・イェジ

ドラマ『イブ』のPRコメントに登場したソ・イェジ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

4月24日、tvN dramaのYouTube(ユーチューブ)チャンネルに“激情メロ 復讐劇『イブ』制作記‐致命的な女性ヒーローの誕生 #イブ EP.0”というタイトルで新しい映像が掲載された。

この映像は、ソ・イェジの台本リーディング現場から撮影現場、インタビュー映像などが盛り込まれた映像で、常に明るく、笑顔を絶やさない様子だ。

これに先立ちソ・イェジは、過去に交際関係だった俳優キム・ジョンヒョンの演技活動や私生活に関与し、精神的に操ったのではという“ガスライティング疑惑”が浮上し、議論に巻き込まれた。

blank

その後、公開を控えた映画『明日の記憶』の制作発表会に欠席、沈黙を続けたソ・イェジの所属事務所は、キム・ジョンヒョンとの熱愛を認めながらも、ガスライティング疑惑については否定している。

しかし疑惑の影響は大きく、彼女は当時参加予定だった『第57回 百想芸術大賞』も欠席し、出演が議論されていたOCNドラマ『アイルランド』も自ら降板し、活動を中断した。

復帰作としてtvN『イブ』を選んだソ・イェジは、劇中、幼い頃に父親の衝撃的な死を経験した後、復讐を緻密に計画。その結果、韓国で0.1%の富裕層夫婦の2兆ウォン(約2000億円)の離婚訴訟の主人公になる女性、イ・ラエルを演じる。

tvN 公式Twitterを見る(外部リンク)

(TOPSTAR NEWS キム・チェヨン記者)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs