SBS POWER FM『パク・ハソンのシネタウン』側は、公式インスタグラムを通して「女優のパク・ハソンが誤嚥(ごえん)性肺炎のため入院した」と明らかにした。彼女は現在治療中で、10月25日に復帰予定だという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ドラマ『黒い太陽』の出演を終えたばかりのパク・ハソンが、入院していたことがわかった。

『パク・ハソンのシネタウン』には夫のリュ・スヨンが代理で出演する

ラジオ『パク・ハソンのシネタウン』には夫のリュ・スヨンが代理で出演する。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SBS POWER FM『パク・ハソンのシネタウン』側は10月18日、公式インスタグラムを通して「現在、女優でDJのパク・ハソンが、誤嚥(ごえん)性肺炎のため入院治療中です」と明らかにした。そして「今週はスペシャルDJで進行されることをご了承願います」と伝えている。

さらに「10月25日の月曜日に復帰する予定なので、あまり心配しなくても大丈夫です」と付け加えた。

そして、そのスペシャルDJの1人として、10月19日は夫であり俳優のリュ・スヨンがピンチヒッターで登場、20日から24日までは、SBSのチュ・シウンアナウンサーが代わりを務める予定だ。

これを見たネチズン(ネットユーザー)は、「早く快癒しますように」「キャンディ(パク・ハソン)、心配しないで早く回復しますように」「元気な姿でまた会いましょう」などの反応を見せた。

パク・ハソンはMBCドラマ『黒い太陽』で、ソ・スヨン役として出演。しかし、演技不足などの議論に包まれてしまう。その上第6話で殉職したため、降板理由について関心が集まることに。

(関連記事)新韓ドラ『黒い太陽』残念な演技力で悪役になった女優 パク・ハソン

これに対して『黒い太陽』側は、「ソ・スヨンは、当初から劇の中盤部のストーリーに衝撃的な転換点を与える“ゲームチェンジャー”として企画されたキャラクターだ」とし「降板は予定されていたもの」と説明。

また当事者のパク・ハソンも「放送前に本編撮影を全て終え、スピンオフの撮影も先月終えました」と伝えていた。

(関連記事)パク・ハソン 演技力議論で降板?『黒い太陽』側 ’当初の予定通り’

演技議論から降板疑惑に続き入院という知らせは、ドラマ周辺による心労が原因ではと一部で囁かれていただけに、ファンの心配も大きくなってしまったようだ。

『パク・ハソンのシネタウン』公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]




[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs