現在海兵隊で軍服務中の俳優、パク・ボゴム本人が不在の中、韓国芸能界で話題になっている。8月10日にデビュー10周年、8月31日に入隊して約1年と、8月はパク・ボゴムに縁があるようだ。そんな中、3人の俳優が「パク・ボゴムに似ている」と、かつて韓国で話題を集めたことがあり、その俳優陣を紹介したい。

俳優のパク・ボゴムが入隊してから、間もなく1年が経とうとしている。

8月10日にデビュー10周年を迎えたパク・ボゴム

8月10日にデビュー10周年を迎えた俳優のパク・ボゴム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

本人不在の中、8月10日にデビュー10周年を迎え、韓国ファンはさまざまな場所に記念広告を出稿。世界各国のファンがそれぞれの場所で彼のデビューを祝福した。

また、2020年8月31日に入隊し間もなく1年を迎えようとしている。除隊は2022年4月と、まだ少し遠い時期だが、本人に代わり(?)、”3人のパク・ボゴム”がかつて話題となったので、紹介したい。

その3人とは一体?

“中年パク・ボゴム”→キム・スンス

紹介する3人の中で唯一、パク・ボゴム自身と交流のある俳優キム・スンス。彼には”中年パク・ボゴム”という肩書きがあることをご存じだろうか。

ドラマ『雲が描いた月明かり』で父子役を演じたキム・スンス

ドラマ『雲が描いた月明り』でパク・ボゴムと父子役を演じたキム・スンス(中央)。(画像出典:キム・スンス 公式Instagram)

キム・スンスはKBS2『雲が描いた月明り(2016)』で、パク・ボゴムの父親役として出演。当時、ドラマ人気とともに彼自身も同年代から人気を集め”中年界のパク・ボゴム”と呼ばれ親しまれた。

しかし本人は、そう言われるたびにパク・ボゴムに申し訳ない気持ちがあったという。

そしてある時、パク・ボゴムに「今日も君の名前の世話になりそうだ、ごめん」と伝えたところ「スンスお兄さん、負担に思わずたくさん使ってください」と返されたそうだ。

“ウェブドラマ パク・ボゴム”→チェ・ジョンヒョプ

俳優のチェ・ジョンヒョプも、パク・ボゴムの肩書がついた俳優の一人だ。

横顔がパク・ボゴムとそっくり?『わかっていても』に出演中のチェ・ジョンヒョプ

横顔がパク・ボゴムとそっくり?『わかっていても』に出演中の俳優チェ・ジョンヒョプ。(画像出典:JTBC)

チェ・ジョンヒョプは、SBSドラマ『ストーブリーグ(2019)』でルーキー投手、ユ・ミンホとして出演。高い身長に甘いマスク、そして爽やかな笑顔は視聴者を魅了し、”ウェブドラマ パク・ボゴム”と評された。

現在、彼はJTBC(Netflix)ドラマ『わかっていても』に出演しており、ハン・ソヒ演じるユ・ナビに10年間も片思いを続けているヤン・ドヒョクを演じている。

やはり本作でも、純粋でまっすぐな青年というイメージで好評のようだ。

“3秒パク・ボゴム”→ペ・ヒョンソン

以前、Danmeeでも紹介した新人俳優ペ・ヒョンソン。

眼差しが似てる?"3秒ボゴム"と言われているペ・ヒョンソン(左)

横顔? 眼差しが似てる?”3秒ボゴム”と言われているペ・ヒョンソン(左)(画像出典:tvN『賢い医師生活1』公式ホームページ)

tvN(Netflix)『賢い医師生活』シーズン1に登場した当時、「パク・ボゴムに似たあの子は誰?」と話題になったほど。

(関連記事)‘3秒パク・ボゴム’と呼ばれる新人俳優の正体とは

チャン・ホンドを演じている彼は、『賢い医師生活』シーズン1では双子のユンボク(チョ・イヒョン)の後ろを頼りなくついて歩いている印象が強く、また小児科で苦しむ赤ちゃんを目を真っ赤にして見つめるなど、その風貌がまさにパク・ボゴムを思わず重ねてしまう視聴者が多くいたようだ。

シーズン2ではいよいよインターン生となり、産婦人科で実習を積んでいる。教授からの不意打ちの質問に全く答えられなかったり、先輩の常識的な質問を素っ頓狂に理解して失敗するなど、毎回ドラマにクスッとさせる要素を差し込んでおり、徐々に存在感が増している。

彼の俳優人生はまだ歩みを始めたばかり。今後パク・ボゴムの肩書を忘れさせるほど大成するか、要注目俳優だ。

***
“〇〇に似ている”という表現は、似ていると言われる方も、ファンも、当事者も、良い面もあれば時としてマイナスなイメージを引き起こすため、安易に使用することはできない。

しかし”良い意味”で彼らを知らなかった人へ、目を向けてもらうきっかけになれば、記事を書いた意味があったのではないかと、思うのだ。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

パク・ボゴム 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース