パク・ボゴム

パク・ボゴム 最新情報

パク・ボゴム プロフィール

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『バトル・オーシャン 海上決戦』(2014)『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『ワンダフル・ママ』(2013)『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』(2014)『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

  • 名前:パク・ボゴム(ハングル 박보검)
  • 生年月日:1993年6月16日
  • 血液型:O型
  • 身長:182cm
  • 家族構成:父・兄・姉
  • 学歴:明知大学ミュージカル学科 卒業 / 祥明大学大学院ニューメディア音楽学科在学中

幼少期~学生時代

小学校から中学2年まで水泳部に所属していたがスランプに陥ってしまい挫折。高校に入学してからは、以前から関心の高かった音楽の道に進みたいと思うようになる。

歌手を目指し、多くの事務所にピアノの弾き語り映像を送ると、sidusHQが1番に彼の獲得に名乗りを挙げる(過去にバラエティー番組『1泊2日』に出演した際、SMエンターテインメント、JYPエンターテインメント、YGエンターテインメントにも映像を送っていたと言及)。声をかけてくれた事務所はアーティスト事務所ではなく、俳優が多く所属する事務所だったが、俳優として活動しながらOST(ドラマ主題歌)などのアーティスト活動ができるかもしれないと考え、契約を結ぶことに(ドラマ『雲が描いた月明り』でその夢が叶う)。その後、彼をスカウトした人物が独立し、ブロッサムエンターテインメントを設立。チャ・テヒョン、ソン・ジュンギらと共に同事務所へ移籍した。

よく“オルチャン出身(イケメンとして活動すること)”と間違えられる。しかし「セルカをSNSにアップしたこともなく、オルチャンとして活動したことはない」とはっきり明言している。

パク・ボゴム 俳優デビュー

20011年、18歳の時に映画『ブラインド』でデビュー。主役のキム・ハヌル扮するミン・スナと姉弟同然で過ごした青年、キム・ドンヒョンを演じた。出演時間は短かったが、物語の重要な役割を果たし、観客に強い印象を残した。

パク・ボゴム 趣味・特技

幼い頃よりピアノを弾くことや、歌を歌うことが好きで、これが現在の趣味や特技に繋がっている。ピアノの実力は高く、ファンミーティングやTV番組でも披露することが多々ある。歌にも定評があり、日本でCDも発売している。

(関連記事)パク・ボゴムの趣味と特技

豆知識

・元々は歌手の道を志していた。

・所属事務所から”演技のために”と恋愛をするように勧められているが、「忙しくて恋人に気を遣わなくなりそうだから、あえて恋愛をしたくない」と語っている。

・最後に恋愛をしたのは高校生の時。

・恋愛細胞が死なないように時々ロマンスストーリーを見ている。

・理想のタイプは優しくて価値観が似ている一緒にいて楽しい人、母のように気を遣ってくれ、友達みたいに楽な人。

・外見的な理想のタイプはなく、年齢差も関係ないと語っている。(「自分が愛する人なら何をしても綺麗に見える」という名言を残している)

・BTSのVとは音楽番組での共演をきっかけに親しくなった。(Vが彼の出演作を見た、と話しかけ、その後友人を介して連絡先を交換した)

・BTSのコンサートに行った際はVの両親と共に座っており、Vを驚かせた。

出演作品(ドラマ)

  • 2012年 Hero(KBS)
  • 2013年 ワンダフル・ママ(OCN)
  • 2014年 本当に良い時代(SBS)
  • 2014年 ネイルカンタービレ(KBS)
  • 2015年 プロデューサー(KBS)
  • 2015年 君を憶えてる(KBS)
  • 2015年~2016年 恋のスケッチ~応答せよ1988~(tvN)
  • 2016年 雲が描いた月明り(KBS2)
  • 2018年 ボーイフレンド(tvN)
  • 2020年 梨泰院クラス(JTBC)
  • 2020年 青春記録(tvN)
  • 出演作品(映画)

  • 2011年 ブラインド
  • 2012年 チャ刑事
  • 2014年 最後まで行く
  • 2014年 バトル・オーシャン 海上決戦
  • 2014年 キラキラわくわく
  • 2015年 コインロッカーの女
  • 2019年 徐福
  • パク・ボゴム 最新ニュース&情報(67件)

    パク・ボゴム PHOTO ニュース

    パク・ボゴム MOVIE

    パク・ボゴム 公式SNSチャネル

    K-POPニュースすべて

    K-POPアーティスト&韓流スター一覧



    LATEST NEWS

    MORE