社内恋愛、職場恋愛で恋人同士になるカップルも多いが、それは芸能界でも同じだ。同じ事務所同士、ドラマや映画で共演など、仕事で接点を持った俳優や女優が恋人同士になり、結婚するカップルも多い。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

毎年元旦の恒例となっている、韓国メディア”Dispatch(ディスパッチ)”の芸能人熱愛暴露報道。2021年、年明け一発目の熱愛報道のターゲットになったのは、かねてから噂されていたヒョンビンとソン・イェジンの2人だ。

昨年動画配信サイトNetflix(ネットフリックス)で韓流ブームを再燃させたきっかけをつくった大ヒットドラマ、tvN『愛の不時着(2019)』で、映画『ザ・ネゴシエーション(2018)』以来2回目の共演となった2人には、何度も熱愛報道が流れていた。その度に否定していたが、今回は2人ともこの報道を認めることになった。

ヒョンビンとソン・イェジンは交際中

熱愛を認めたヒョンビンとソン・イェジン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

驚くべきこの大物カップル誕生のニュースに、世間は「そうだと思った」という反応だった。その理由は、以前から2人が見せていた、”演技ではなくまるで本物のカップル”のような”ケミ(ぴったりの相性)”、を共演したドラマや映画の中で見せていたからだ。

今回は、「第2のヒョンビン&ソン・イェジンカップルになるのではないか」と噂される3組の共演者たちにスポットを当ててみる。

コン・ユ&チョン・ユミ

3度共演したことがあるコン・ユとチョン・ユミ

これまでコン・ユとチョン・ユミは3度共演したことがある(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

コン・ユとチョン・ユミは、映画『トガニ(2011)』、『新感染 ファイナル・エクスプレス(2016)』、『82年生まれ、キム・ジヨン(2019)』までこれまで3回の共演歴がある。特に映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』では、広報スケジュールをこなしていた際、耳打ちする微笑ましい姿を見せ、ネットユーザーから「もしかして付き合っているのでは?」という疑惑が持ちあがった。

2018年には、コン・ユとチョン・ユミが、新羅(シンラ)ホテルで結婚するという噂まで流れた。新羅ホテルは、韓国を代表する名門ホテルで、クォン・サンウ&ソン・テヨン夫妻、チャン・ドンゴン&コ・ソヨン夫妻をはじめ、すでに離婚してしまったが結婚報道が大きな話題を呼んだソン・ジュンギ&ソン・ヘギョなど、韓国のトップスターたちが結婚式を挙げる場所としても有名だ。そんな具体的な場所があげられたため、コン・ユとチョン・ユミの結婚も信ぴょう性があると思った人も少なくなかった。

しかし、この突然の結婚説に、コン・ユとチョン・ユミの所属事務所マネジメントSOOPでは、デマ拡散に対する強硬対応を予告した。

所属事務所側は「2人は兄妹でもない、兄弟のような関係だ。コン・ユがチョン・ユミを弟のように扱う」と説明し、2人は親密な関係にすぎないと線を引いた。しかし、2人はその後『82年生まれ、キム・ジヨン(2019)』で夫婦として息を合わせ、もう一度相性ぴったりの夫婦姿を見せたため、いまだ2人の仲を疑う人は多い。

(関連記事)ヒョンビンにソン・イェジンがいるように、コン・ユには彼女がいる

パク・ソジュン&パク・ミニョン

『キム秘書はいったい、なぜ?』で共演したパク・ソジュンとパク・ミニョン

パク・ソジュンとパク・ミニョンは『キム秘書はいったい、なぜ?』で共演(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国俳優の中でも”キス職人”の異名が高いパク・ソジュン。そんなパク・ソジュンのtvN『キム秘書はいったい、なぜ?(2018)』で共演したパク・ミニョンとの熱いキスシーンは、ドラマ終了後も話題を集めるほどだった。

(関連記事)‘キム秘書’とのあのシーンがとにかくヤバイ!キス職人 パク・ソジュンの偉業

この2人もドラマの中での高い演技力が評価され、そのケミに魅了されたファンも多く、ドラマ放送中に”交際歴3年”という熱愛報道が流れたが、2人の所属事務所はそれぞれ「親しい同僚」と熱愛報道を否定した。

パク・ソジュンも、ドラマ関連のインタビューで「ミソ(パク・ミニョン)とヨンジュン(パク・ソジュン)が似合いすぎて、そんな話が出たんだと思う。だから悪く思うのではなく。こんな影響を及ぼしたんだと思った」と言い、否定。

しかし、今後本当の交際に繋がる可能性について聞かれると「作品で愛し合う仲を演じるので、この人の長所は何かを考え、きれいだと思って演技する。その過程で好感は当たり前のように生じる。可能性については断言できない。人のことは分からないから、長く見るべき問題」と語っているため、2人を応援するファンからはますます期待が高まっているようだ。

イ・ミンホ&キム・ゴウン

撮影現場で仲の良い様子を見せていたというイ・ミンホとキム・ゴウン

イ・ミンホとキム・ゴウンは撮影現場で仲の良い様子を見せていたという(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SBS『ザ・キング:永遠の君主(2020)』で共演したイ・ミンホとキム・ゴウンもファンから交際しているのではないかと疑われている。特に反響を呼んだ第12話での”首キス”などリアリティーのある演技に加え、2人は、撮影現場で特に仲がいい様子を見せたり、お互いのSNSに一緒に撮った写真をアップロードしたり、その姿などが熱愛疑惑を高めることになった。

ただこの2人は、ネットユーザーたちの意見とは違い、現在まで「プライベートで会っていた」というような話がないため、イ・ミンホとキム・ゴウンの演技力が完ぺきがゆえの、あまりにもお似合いな2人を「くっつけたい」という感情から生まれた噂なのかもしれない。

***

名作ドラマであるほど、抜群の演技とケミを披露した俳優と女優に”熱愛説”は付き物である。それほど、お茶の間の視聴者たちは、彼らの演技に共感しているとの証ではないだろうか。二人の愛がドラマだけのものに終わってほしくないという”望み”もあるかもしれない。



コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(113)

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース