SUPER JUNIOR(ハングル 슈퍼주니어)のファン連合が、SUPER JUNIORのメンバーであるカンインとソンミンの脱退を求める声明書を発表した。

SUPER JUNIOR(ハングル 슈퍼주니어)のファン連合から、カンイン(ハングル 강인)とソンミン(ハングル 성민)の脱退を要求する声明書がTwitter上にて発表された。

ファン連合から脱退を要求されているカンインとソンミン

ファン連合から脱退を要求されているカンインとソンミン(出典:カンイン公式Twitter/ソンミン公式INSTAGRAM)

当声明文内でこれまでSUPER JUNIORの所属するレーベルSJに対し、カンインとソンミンの脱退を要求してきたことを明らかにしたSUPER JUNIORのファン達。
しかし、一部ファン達がこういった要求を行っていた中でカンインはウェブドラマへの出演が決定し、芸能活動に復帰することとなった。

ウェブドラマへの出演が確定しているカンイン

ウェブドラマへの出演が確定しているカンイン(画像出典:Youtube EDGE DRAMA)

当件に加え、“SUPER JUNIORのカムバックに参加するメンバーが当初決まっていなかった”という点からファン達は、カンインとソンミンが活動に合流した際のグループのイメージダウンを危惧したとのこと。
その結果、“これ以上カンインとソンミンの脱退要求を延ばしてはいけないと判断し、強力な措置が必要”と感じたファン達はその意見をまとめ、声明書という形でレーベルSJに提出するという行動に出た。

声明書の中で
「カンインとソンミンをSUPER JUNIORから永久的に脱退させること」
「カンインとソンミンの活動中断にも関わらず、公開的に何度も言及してきたグループSUPER JUNIORの立場とレーベルSJの立場をそれぞれ表明すること」
「これ以上カンインとソンミンを支持したり、共同活動の意思を明らかにしないこと」
という3つの要求を行ったファン達。

ファン連合から発表された「最後の声明書」

ファン連合から発表された「最後の声明書」(出典:SUPER JUNIORのファン連合Twitter)

 

そんなファン達は、声明書の中でSUPER JUNIOR及び、メンバーの個人活動に対しボイコット運動を行うことも宣言した。
Twitter上には「メンバーの関連映像の視聴禁止」「SUPER JUNIORのアルバム購入禁止」等といった内容が記されているボイコットマニュアルというものも投稿された。
当ボイコット運動はレーベルSJからの明確な立場の表明が行われるまで無期限で行われるとのこと。

実質ファン活動を休止するともとれるボイコットの厳しい内容...

実質ファン活動を休止するともとれるボイコットの厳しい内容…(出典:SUPER JUNIORのファン連合Twitter)

今回SUPER JUNIORのファンから声明文が発表されたことに対し韓国ネット上からは
「なんでファンがこんなにも嫌がっているのにカンインとソンミンを脱退させないんだろう」
「今グループに在籍していることも信じられない。脱退は当然のことだと思う」
「アンチよりも怖いのはファンに見放されること」
等というファン達の行動を支持する声が多く聞かれた。

しかし、一部では「罪がないメンバー達にまでボイコットの被害が及ぶことには賛成できない」というファンの意見も見られることとなった。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加