肩の怪我により活動休止となってしまったSEVENTEEN(セブンティーン)のエスクプスが、今月8日に26歳(日本年齢)の誕生日を迎える。現在、治療とリハビリに専念していると見られるエスクプスに、ファンらは万全になってからの復帰を望んでいるようだ。

8月8日に26回目の誕生日を迎える、SEVENTEEN(セブンティーン)のエスクプス。

怪我により活動休止となってしまったSEVENTEENのエスクプス

SEVENTEENのエスクプスが怪我により活動休止となってしまった(画像出典:SEVENTEEN公式Twitter)

SEVENTEENは先ごろ、”魔の7年ジンクス”を越え、現所属事務所であるPledis(プレディス)エンターテインメントと再契約を締結。今後の活躍にもさらなる期待が寄せられている。

(関連記事)SEVENTEEN メンバー全員が再契約!「良い音楽とパフォーマンスを届けたい」

華やかな話題に包まれる中、残念なことにグループの総括リーダーであるエスクプスが、肩の怪我により活動休止となってしまった。

エスクプスはスケジュール参加中に転倒し、右肩を床に強打。その際、額の右側、右耳、顎にも傷を負ったという。幸い大きな所見はなく日常生活に支障はないというが、しばらくは負傷カ所に炎症が生じないよう治療を施し、安静に過ごすとのことだ。

また、現在治療中とあって、8枚目のニューアルバム『Your Choice』の活動参加を見送ることとなってしまった。

彼の姿が見られないことに寂しさを感じるファンも多く、その声に応えるべく早期復帰を目指し、治療やリハビリに励んでいるエスクプス。
しかしこの一方で、ファンからは彼の怪我に加え、”早期復帰”することに対し心配する声も聞かれている。

その理由は、エスクプスと同じく体調不良により活動を休止していたアイドルが、カムバックステージで見せた姿には痛々しさが残っていたから。

TWICEのジョンヨンは活動を再開したが‥

活動を再開したTWICEのジョンヨンだったが‥(画像出典:TWICE公式FaceBook)

そのアイドルとは、TWICE(トゥワイス)のジョンヨン。

彼女は、昨年8月に体調不良を訴え活動休止となったが、今年6月にアイドル活動を再開。
しかし、カムバックステージとなった音楽番組に出演したジョンヨンが見せたのは、笑顔ではなく、終始辛そうな表情だった。これを見たファンからは「無理して出演してる?」、「もっと休ませてあげて欲しい」と、彼女の健康状態を不安視する声が上がっていた。

(関連記事)TWICE ジョンヨン、音楽番組で撮られた険しい顔にネット「辛そう、休ませて」

彼女が患っているとされるのは頚椎椎間板ヘルニアで、エスクプスとは症状は異なる。
しかし、両者ともに身体を酷使したハードなパフォーマンスを見せるグループであることから、無理した”早期復帰”は身体への負担が増すだけだろう。その結果、負傷が長引き、後遺症となってしまう懸念もある。

多くのファンを持つアイドルだけに、その期待に応えたい気持ちから早期復帰を目指す心情も理解できる。
だが、今後も長い活躍をしていく彼らだけに、焦らずにしっかりとケアして復帰して欲しい。ファンが一番待ち望んでいることは、彼らの”笑顔”であるのだから。



SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。

Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(320)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース