SEVENTEEN(セブンティーン)の所属事務所であるPledisエンターテインメントは、ファンコミュニティープラットフォーム”Weverse”を通じて、メンバー13人全員が再契約を締結したことを発表。これにより、ファンの間では、これからの活動にさらなる関心が集まっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SEVENTEEN(セブンティーン)が、現所属事務所であるPledis(プレディス)エンターテインメントと再契約したことがわかった。

既存の契約期間満了を迎える前に、メンバー13人全員との早期再契約締結が決まったSEVENTEEN。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

所属事務所は19日、ファンコミュニティープラットフォーム”Weverse(ウィバース)”に、『SEVENTEEN13人全員、再契約締結のご案内』というタイトルの案内文を掲載。

まず、「当社所属グループ、SEVENTEEN(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、THE8、ミンギュ、ドギョム、スングァン、VERNON、DINO)のメンバー全員が、再契約を結んだことをお知らせします」という文章で、メンバー全員が再契約したことを報告した。

そして「SEVENTEENは、2015年のデビューから6年以上に渡る長い期間、Pledisエンターテインメントとの信頼と信用に基づき、名実ともに韓国最高のアーティストとしての地位を確立致しました。既存の契約期間満了を迎える前に、メンバー13人全員と当社は、グループの将来ビジョンについて深く協議し、その結果、双方が共感し合意に至ったため、早期再契約を締結することができました」と説明。

メンバーも「13人全員が、互いへの信頼と、これまで築いてきた強堅なチームワークで共に歩んでいこうという思いで一致し、今後も”ワンチーム”SEVENTEENとして、世界中のファンに、良い音楽と心動かすパフォーマンスを披露するために、最善を尽くしていきたい」と意気込みを語っているという。

所属事務所は、「当社は今後も、グループ活動および個別活動を全面的に支援し、頼もしいサポート役として、支えとなるよう最善を尽くしてまいります。またSEVENTEENの国内外での活動計画を、より安定的かつ長期的に確立し、アーティストと共に成長していく所存です」と、意気込みを明かした。

最後に、「ファンの皆さんも、SEVENTEENへの変わらぬ応援をお願い致します。Pledisエンターテインメントと共に、より大きく飛躍するSEVENTEENの活動に、これからも多くの愛情と関心をお寄せいただきたく思います」と伝えている。

2015年にデビューしたSEVENTEENは、『Adore U』『MANSAE』『Pretty U』で”少年3部作”を披露。その後、『CLAP』『THANKS』を発表し、それまでとは違ったカラーを見せている。彼らは最近『Ready to Love』を発表し、一層成長したパフォーマンスを公開した。

再契約を締結したSEVENTEENの、これからの活動に関心が集まっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。

Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(334)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース