2020年は世界中で新型コロナウイルスが大流行し、試練の1年となった。そんな年に、デビュー10年目を迎えたK-POPアイドルグループたちがいる。

記念すべき10周年を迎えたにも関わらず、ファンと触れ合えるようなイベントは軒並み延期や中止になってしまった、2020年デビュー10周年組のアイドルたち。今回は、韓国のカカオポータルサイト”1boon”が公開している10年目を迎えたアイドルグループたちの現状を紹介する。

同じ所属事務所でグループを維持

INFINITE(インフィニット)

INFINITEのメンバー

左から、ソンヨル、ドンウ、ソンギュ、エル、ウヒョン、ソンジョン(画像出典:INFINITE公式FaceBook)

2010年6月9日にデビューした6人組ボーイズグループ。”刀群舞(カルグンム)”と呼ばれる一糸乱れぬダンスで高評価された。翌年日本デビューし、日韓で精力的に活動。人気、実力共にトップクラスのボーイズグループとして成長した。

元々7人組だったが、2017年6月に契約満了を迎え、ホヤが事務所との活動の方向性の違いを理由に8月30日に脱退し、6人体制に。また、2019年にはエルも契約満了となったが、INFINITEとしての活動は続けることを発表している。

CNBLUE(シーエヌブルー)

CBBLUEメンバー

左から、イ・ジョンシン、ジョン・ヨンファ、カン・ミニョク(画像出典:CNBLUE 公式Facebook)

2010年1月14日にデビューした3人組ロックバンド。デビュー前に日本で路上ライブをしながら経験を積んだことでも有名だ。

2009年10月にはヨンファがSBSドラマ『美男<イケメン>ですね』で俳優デビューし、グループデビュー前に知名度を上げた。メンバーそれぞれがドラマにも積極的に出演しながら、音楽活動も並行して精力的に続けている。

元々4人組だったが、2019年にジョンヒョンが脱退を発表し、現在は3人で活動している。

(CNBLUE 最新記事)出題テーマ ‘竹島’に触れられたCNBLUE‥その表情が物語る居心地の悪さ

TEEN TOP(ティーントップ)

TEENTOPメンバー

左から、チャンジョ、ニエル、チョンジ、リッキー、キャップ(画像出典:TEENTOP公式FaceBook)

神話(SHINHWA)のアンディが発掘し、2010年7月10日にデビューした5人組ボーイズグループ。

元々6人組だったが、2017年2月にメンバーのL.Joe(エルジョ)がソロ活動に専念するため専属契約解除を求め、事実上の脱退となった。今年8月8日にデビュー10周年を記念してオンラインコンサートを行い、2日後にメンバーのチョンジが入隊した。

事務所は違うが解散していない

Girl’s Day(ガールズデイ)

Girl's Dayメンバー

左から、ミナ、ソジン、ヘリ、ユラ(画像出典:Girl’s Day公式Twitter)

2010年7月9日にデビューした4人組ガールズグループ。デビュー年にメンバーの脱退・加入を経験し、ミナはソロアルバムをリリース、ヘリは女優として活躍するなど、ソロ活動も積極的に行っている。

元々5人組だったが、2012年にジヘが脱退し、4人組に。2019年に契約満了となり、メンバーそれぞれ事務所は違うが、グループは解散していない。

ZE:A(ゼア)

ZE:Aメンバー

上段左から、ファン・グァンヒ、パク・ヒョンシク、下段左から、ケビン、ムン・ジュンヨン、キム・テホン、ハ・ミンウ、イム・シワン、チョン・ヒチョル、キム・ドンジュン(画像出典:ZE:A公式FaceBook)

2010年1月7日にデビューした9人組ボーイズグループ。メンバーのイム・シワンやパク・ヒョンシクなどは俳優としての活動でかなり人気を集めている。

2017年1月に専属契約は満了しており、各メンバーがそれぞれ違う事務所へ移籍しているが、グループは解散していない。

Orange Caramel(オレンジキャラメル)

Orange Caramelのメンバー

左から、レイナ、ナナ、リジ(画像出典:namu.wiki)

2010年6月17日にデビューしたAFTERSCHOOL (アフタースクール)のレイナ、ナナ、リジからなる派生ユニットの3人組ガールズグループ。AFTERSCHOOLとはまた違ったキュートなイメージで人気を集めた。

リジは所属事務所を移籍し、レイナも専属契約を終了しているが、公式的な解散は発表されていない。

事実上の解散

男女共学

男女共学メンバー

左から、ヒョヨン、ユソン、スミ、テウン、ソンミン、ヌリ、チャンミ、カンホ、ヘウォン、グァンヘン(画像出典:namu.wiki)

2010年9月にデビューした男性6人女性4人からなる男女混合の10人組アイドルグループ。
「韓国のAAA」とも呼ばれていたが、デビューからわずか2ヶ月後、一部のメンバーが不祥事を起こしたため、同年11月の活動を最後に事実上の解散と言われている。

それ以降、女性メンバーは5dolls(ファイブドールズ)、男性メンバーはSPEED(スピード)として活動している。

大国男児(ダイコクダンジ)

大国男児メンバー

左から、ヒョンミン、Jay、カラム、インジュン、ミカ(画像出典:namu.wiki)

2010年3月にデビューした5人組ボーイズグループ。2011年4月に日本デビューも果たしている。

2017年に全員が入隊するため活動休止に入ったが、公式サイトは未だにつながらない状態だ。メンバーのカラムは、2018年に日本でソロデビューした。

残念ながら解散

SISTAR(シスター)

SISTARメンバー

左から、ソユ、ボラ、ヒョリン、ダソム(画像出典:SISTAR公式FaceBook)

2010年6月3日にデビューした4人組ガールズグループ。”サマークイーン”と呼ばれ、人気を集めていたが、惜しくも2017年に解散を発表した。

しかし、最近デビュー10周年を共に祝うなど、メンバー同士親密な関係が続いているようだ。

miss A(ミスエイ)

miss Aメンバー

左から、ジア、フェイ、スジ、ミン(画像出典:miss A公式FaceBook)

2010年7月1日にデビューした2人組ガールズデュオ。メンバーのスジは女優としても活躍し、人気を集めている。

元々韓国人2人、中国人2人の4人組だったが、最終的に韓国人と中国人の2人になり、2017年12月27日に解散を発表した。

Nine Muses(ナインミュージズ)

Nine Musesメンバー

左から、キョンリ、ソジン、クムジョ、ヘミ(画像出典:namu.wiki)

2010年8月12日にデビューした4人組ガールズグループ。

元々9人組だったが、メンバー脱退や加入などが繰り返され、最終的に4人組となり活動を続けていた。しかし、2019年2月に正式に解散することが発表された。




人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース