iKONのBOBBYが12月21日に25回目の誕生日を迎えた。今日は、YGエンターテインメントの練習生から『WIN : WHO IS NEXT』-『SHOW ME THE MONEY 3』-『MIX&MATCH』などを経てiKONとしてデビューした彼のこれまでの軌跡を振り返ってみようと思う。

iKON(アイコン)のBOBBY(バビ / 本名 キム・ジウォン)が25回目の誕生日を迎えた。

今回は、YGエンターテインメント(以下、YG)の練習生から『WIN : WHO IS NEXT』-『SHOW ME THE MONEY 3』-『MIX&MATCH』などを経てiKONとしてデビューした彼の軌跡を振り返る。

iKON_BOBBY_1

12月21日に25歳の誕生日を迎えたiKON BOBBY(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アメリカに移民していた時、YGの米国オーディションに合格した彼は2013年、『WIN : WHO IS NEXT』でBチーム(BOBBY、B.I、SONG、JU-NE、ドンヒョク、ジナン)のメンバーとして出演し、注目を集めた。

当時審査員だったパク・ジニョン、イ・ヒョンド、ヤン・ヒョンソクたちの絶賛を受けたが、Bチームは敗北。その後、Mnet『SHOW ME THE MONEY 3』にB.Iと共に出場する。

相次いでサバイバルオーディションに出場したことに、ファンは期待と懸念を抱いたが、彼はDok2とThe QuiettのIllionaireチームに入り、バスコ、IRONを下して見事優勝を手にする。

『YGGR#Hip Hop』『Raise your guard and Bounce』
などの曲を残した彼は、続けて『MIX&MATCH』にBチームのメンバーたちやチョン・チャンヌ、チョン・ジンヒョン、ヤン・ホンソクと出場し、最終的にデビューを決めた。

iKONとしてデビューしてからはメインラッパーとして活動し、B.Iと共にほぼ全ての楽曲の作詞に参加。また時おり作曲も担当しながら音楽的力量を遺憾なく発揮している。

2016年WINNERのソン・ミンホ(MINO)と共にユニットMOBBを結成。2017年にはソロアルバム『LOVE AND FALL』を発売し、その後『I LOVE YOU』『RUNAWAY』『TENDAE』などの曲を発表した。

iKON_BOBBY_2

ソロ?グループ?ファンからのカムバックが期待されている(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

MBC音楽番組『覆面歌王』でギャップある歌唱力を見せたBOBBYは、2018年『League of Legends(オンラインゲームの名称)ワールドチャンピオンシップ』のテーマソング『RISE』リミックスバージョンにフィーチャリングで参加し、決勝戦のオープニングステージを飾っている。

今年初めにYouTubeで新曲『Rest Your Bones』を公開し、ソロ曲に対する期待感を高めた彼は今年10月、ドラマ『青春の記録』のOST『Spotlight』でファンの期待に応えた。

ク・ジュンヒと共に『DEEP NIGHT』を披露した彼が、いつソロあるいはiKONとしてカムバックするのか、ファンの関心が集まっている。

今年2月に3枚目のミニアルバム『iDECIDE』を発売して以来、レコード活動を行っていないiKONはオリジナルコンテンツ『KONY 1-DAY CAMPING』を順次公開し、ファンとのコミュニケーションを図っている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

iKON

iKON(アイコン / ハングル 아이콘)は、2015年にYGエンターテインメントからデビューした韓国の男性7人組ヒップホップアイドルグループ。

メンバーは、JAY(ジェイ)、SONG(ソン)、BOBBY(バビ)、DK(ディーケイ)、JU-NE(ジュネ)、CHAN(チャン)の6人で、元メンバーのB.I(ビーアイ)は2019年6月脱退した。

グループ名は、英語「icon」のCをKに変えたもので、K-POPを代表するアイコンになるという意味が込められている。

iKON 最新記事はこちら(86)


[su_spacer size=”30″]



この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs