YGエンターテインメントの性接待や所属アーティストの麻薬疑惑の渦中にあった人物 ハン・ソヒに熱愛説が浮上した。ベトナム旅行に同行していたとされる人物は、過去にテレビ番組などに出演して注目を浴びていたチョン・ダウン(女性)だが..

韓国芸能界のトラブルメーカーとして、近年世間を揺るがしまくっていたハン・ソヒ。
目立つ芸能活動のない彼女が、ここまで著名人になったきっかけとなったのは、K-POPを代表するアイドルや事務所関係者との間で起きた様々な「胡散臭い発言」や「麻薬にまつわる数ある疑惑」である。

記憶にも新しいのが、BIGBANGのメンバーT.O.Pと大麻吸引の疑いで警察に逮捕されたことや自身のSNSにて「未成年者だったV(BTS)が、クラブに出入りしていた」との発言。

(関連記事)“BTS(防弾少年団) 未成年者だったVをクラブで見た”発言に、ハン・ソヒがSNSで謝罪「口走って申し訳ない」

今年になっては、YGエンターテインメント(以下YG)所属のアイドルグループ・iKONのB.Iが、同グループを脱退する原因となった大麻吸引疑惑に何らかの関連をしていたとのことで注目を浴びていた。

他にもYGの元代表であるヤン・ヒョンソク氏が、YGを辞任した原因となった海外資産家への性接待疑惑などにも名前を連ねるなど、芸能人でもないのに芸能人以上の注目と関心を受けていた。

そんな彼女が、又しても世間の注目を浴びており、今回は熱愛説だ。しかも、相手は女性だ。

ハンソヒと熱愛説が浮上したチョンダウン

熱愛説が浮上したハン・ソヒとチョン・ダウン(画像出典:ハン・ソヒ インスタグラム)

ハン・ソヒの熱愛相手と報じられたのは、チョン・ダウンという人物で、過去に「オルチャン時代7(얼짱시대7)」に出演し「男より男前」と話題の的になったことがある。

(関連記事)ハン・ソヒ 同性愛疑惑が浮上..芸能人よりホットなイシューメイカー

女性同士の「仲良い海外旅行」と「熱愛説」との接点は、多少無理している感はあるが、それには理由がある。

ハンソヒ チョンダウン 熱愛説

ハン・ソヒの熱愛相手として浮上したチョン・ダウン(画像出典:チョン・ダウンInstagram)

何故かというと、チョン・ダウンはイ・テギュンと名前に改名し、男性として生きる道を選んだと報じられたためだ。

なお、彼女がSNSにアップした写真を見る限り、彼女の見た目は間違いなく「男性」そのものだ。

チョン・ダウンの「男性になる努力」は、改名やヘアスタイル、ファッションにとどまらず、男性ホルモンの注射を打つことまで至り、彼女がいかに「男性性」を求めているかが伺える。

2016年には麻薬使用の疑いで懲役刑に服した前歴も世間に知られ、多くの韓国ネチズンがハン・ソヒとの関係を怪しい目で見ている理由の一つが正にその「麻薬使用前歴」である。

韓国芸能界を騒がせたトラブルメーカーの熱愛説で、スポットライトを当てられることになり、2019年新たに注目を浴びているチョン・ダウン。彼女の近況が、よりによって「ハン・ソヒ」という人物が絡まり、こういうふうに伝えられることに何故か「不安」を覚えてしまう。

また何かの疑惑やトラブルで「チョン・ダウン」という名前が浮上し、叱咤を余儀なくされる..という「不安」だ。