BTS(防弾少年団)のメンバー ジミンが、ツイッター(Twitter)での影響力を見せて話題になっている。アメリカやヨーロッパなど全世界で「#Jimin」のハッシュタグで多く言及されたジミンは“ハッシュタグの皇帝”と呼ばれるほど熱い人気を見せている。

ツイッター(Twitter)で、最も多く言及された順位が発表された中、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)と共にメンバーのジミン(本名 パク・ジミン)が個人およびアジアで唯一上位にランクされて、昨年全世界のツイッターを掌握したジミンは、今年も“ハッシュタグの皇帝”となった。

ハッシュタグの帝王となったBTSのジミン

ハッシュタグの帝王となったBTSのジミン(画像出典:BTS Twitter)

今年、ジミンのハッシュタグである「#Jimin」が、何と5ヶ国でメンバーのうち「個人唯一」「アジアで唯一」の順位でトップにランクインされ、名実共にK-POPの顔であることを証明した。

イタリアの経済新聞・イル・ソーレ・24オーレ(Il Sole 24 Ore)の報道によると、ツイッターで最も多く表示されるカテゴリーは政治、エンターテインメント、スポーツ分野でありエンターテインメントの分野で最も人気があるハッシュタグの5位が「#Jimin」だったと、イタリアでの熱い人気を認めた。

さらにフランスでは「音楽カテゴリー」で「#BTS」に続き「#Jimin」と「#防弾少年団」が最も多く言及され、“グループ内の象徴的なメンバー”として、フランス内でもジミンの影響力を知らせた。

その他、チリやフィリピン、アルゼンチンなどでも「#Jimin」のハッシュタグが多く使われ、ジミンはツイッターの皇帝としての地位を知らせている。

ジミンの驚くべきグローバル人気は、10月13日に誕生日を迎えた際に、全世界のリアルタイム トレンドで誕生日祝いのハッシュタグを占領して世界的にイシューとなったこともある。

この報道を受けて、一部の韓国のネットユーザーたちは「ジミンは、特定の分野だけではなく、全ての分野で多く言及されているスーパースター級の歌手ですね」「すべての記録がジミンの人気を物語っています。ジミンのファンであることが誇らしいです」「ジミンの人柄と純粋さがそのようにさせるのです!もっともっと話題になって欲しい。ジミンの良さを知ってほしい!」などの意見を寄せている。

また「BTSのジミンを知ってから、世の中が明るなり、全ての事が幸せに思える」というファンもおり、多くの人々から愛されるアイドルであり、ハッシュタグの主人公として光を放っているジミン。

年末になると一年の総まとめとして様々なランキングが発表されるが、今年はどのような記録を誕生させるのか、全世界のファンたちからジミンへの期待が多く寄せられている。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2428)


ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs