BTS(防弾少年団)のジミンは、メンバーの中でも、特にしなやかなダンスでファンを魅了している。彼はもともとダンスが得意ということもあるが、実は隠れた体幹(コア)の力がキーポイントになっている。

今月21日、BTS(防弾少年団)がイメージモデルを務めている韓国のカーブランド『現代自動車(ヒュンダイ自動車)』のプロモーション動画が公開された。

公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルやインスタグラムなどで公開された動画は、今後国内外のテレビCMをはじめ、さまざまなチャンネルで放送される予定だという。

現代自動車のイメージモデルを務めているBTS

BTSは現代自動車のイメージモデルを務めている(画像出典:現代自動車グループ公式Twitter)

BTSは2018年からこのカーブランドとコラボしており、CMが公開されるたびに話題を集めていたが、今回韓国のオンラインコミュニティーで、新CMのジミンの姿にスポットが当たった。

それは、ジミンがソファーの背もたれに片手をついて足を上げるという、普通の床でやっても高難度の動きをいとも簡単にやって見せていた姿だ。

さらっとやっているので簡単そうに見えるが、実はジミンの体幹力と柔軟性があるからできる技である。

プロモーション動画のジミンの姿が話題

ジミンの体幹力に驚かされる‥(画像出典:HyundaiWorldwide YouTube動画キャプチャー)

ジミンは、「体幹力といえば彼の名前があがるほど、並外れたコアパワーを持っている」と、ファンのあいだで囁かれはじめているそうだ。

そんなジミンの体幹力のすごさがわかるダンスは複数あるが、いまから5年前、2016年に開催された『2016 Mnet Asian Music Awards』で披露した目隠しダンスは、まさにジミンの体幹力を証明するダンスだった。

目隠しした状態で踊ると、視界が遮られるため平衡感覚が奪われてしまう。そんな状況の中でジミンは、まったくふらつくことなく何度もターンし、さらにジャンプターンまで華麗に成功させた。

目隠しをした状態で、完璧なパフォーマンスを披露したジミン

ジミンは目隠しをした状態で、完璧なパフォーマンスを披露(画像出典:Mnet K-POP YouTube動画キャプチャー)

感情表現豊かなコンテンポラリーダンスからアクロバティックなダンスパフォーマンスまで、彼のように強い体幹がなければ、美しくきれいに魅せることはできないだろう。

そんな強い体幹を手に入れることができたのも、”練習の虫”ジミンだからこそ。

今回ジミンの体幹力を改めて目にしたネットユーザーたちからは、

「私とは別の種族みたい‥すごい」
「かっこいい」
「完ぺきすぎる」
「筋金入りだよ、本当に」
「本当にかっこよすぎ。ジミンは本当に飛び回ってるって言葉が合ってる」
「死ぬ前に一度でいいからジミンがフィギュアスケートやってる姿がみたい」
「ほんとなんでもできるみたいだね」

など、多くの称賛の声を集めた。

CMのたった数秒でその体幹力を見せつけたジミンに対し、韓国国内外の専門家たちから多くの賛辞が送られるのも当然だ。


『For tomorrow, we won’t wait』(動画出典:HyundaiWorldwide)



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1493)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース