デビュー当時、”イケメン新人俳優”の一人に過ぎなかったナム・ジュヒョクが、気付けば“信じて観られる俳優”というポジションにすっかり収まっていた。そんな彼の2022年は、tvNドラマ『二十五、二十一』から始まる。間もなく放送開始を控えたナム・ジュヒョクが、2021年1月に応じたインタビューを再編してお送りする。(記事・写真提供:ⓒ 女性東亜)

ナム・ジュヒョクは2014年に俳優デビューしてからというもの、一度も休むことなく作品に出演し続けている。

デビューから走り続けるナム・ジュヒョク

デビューから休むことなく走り続けるナム・ジュヒョク。(写真提供:ⓒ 女性東亜、画像出典:マネジメントSOOP)

tvNドラマ『インヨ姫』で初めて演技を披露した彼は、翌年KBS2『恋するジェネレーション(邦題)』で新人ながら主演の一人に抜擢され、演技経験の浅い彼には、当然酷評が飛び交った。次期作として選んだMBCドラマ『華麗なる誘惑(2016)』では、主演のチュ・サンウクの青年時代を引き受け、演技力を固めようともがいている姿が見て取れた。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs