今年の韓国ドラマ界は、Netflix(ネットフリックス)での超ヒット作が話題となった。元来、世界的に韓国ドラマは人気があったが、Netflixでの配信により世界中の視聴者から人気を集め、第4次韓流ブームと言われるほどに。ドラマはもちろん、主演俳優たちもブレイク・再ブレイクを果たし、次回作にも期待がかかっている。そんな2020年のNetflixを盛り上げた韓ドラスター5人の次回作を紹介!

ヒョンビン

ヒョンビン

ヒョンビン(画像出典:VASTエンターテインメントFaceBook)

今年Netflixを一番盛り上げたと言っても過言ではないtvN『愛の不時着』の余韻がいまだ冷めやらぬ”メロキング”ことヒョンビン。次回作の映画『交渉』は、実際にアフガニスタンで起きた韓国人拉致事件をテーマに、拉致された人々を救うため奮闘する韓国の外交官と国家情報院要員の物語を描いた作品だ。当初のクランクインは3月の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で、7月上旬からヨルダン入り。9月上旬に約2カ月の撮影を終えて、韓国へ帰国した。

(関連記事)ヒョンビン、アスリートのようなスタイルと女心を掴む脚線美!

(関連記事)ヒョンビン、2週間の自宅隔離突入‥どう過ごすの?

今後は映画『共助2』(原題)のオファーを検討後、最終的に出演可否を決定する予定で、出演が確定すれば来年初めより撮影に入る。

(関連記事)ヒョンビン × ユ・ヘジン 主演映画 ‘共助2’ お披露目なるか?続編を大胆予想

パク・ソジュン

パク・ソジュン

パク・ソジュン(画像出典:パク・ソジュンInstagram)

『愛の不時着』とともにNetflixを盛り上げた『梨泰院クラス』が記憶に新しいパク・ソジュンは、韓国で歴代興収1位の大ヒット映画『エクストリーム・ジョブ』(2019)を手掛けたイ・ビョンホン監督の新作映画『ドリーム』(原題)に出演する。

『ドリーム』は、選手生命最大の危機に直面したサッカー選手ホンデ(パク・ソジュン)と、生まれて初めてボールに触れたという特別な(?)国家代表選手たちの挑戦を描いた物語で、共演は今作が初の長編映画デビューとなるIU(本名:イ・ジウン)。2021年に韓国公開を予定している。

(関連記事)IU 初の長編映画出演に力を添える ‘梨泰院クラス’ パク・ソジュン
(関連記事)カン・ハヌル、パク・ソジュン新作映画への友情出演を導いた’三重の縁’

また、2021年にクランクイン予定の映画『コンクリートユートピア』(仮題)への出演も決まっている。ウェブ漫画が原作で、大地震が原因で廃墟と化したソウルに唯一残った”皇居アパート”へ、生存者たちが集まり始めたストーリーを描いた災害スリラーだ。

キム・ダミ

キム・ダミ

キム・ダミ(画像出典:ANDMARQ Instagram)

パク・ソジュンとともに『梨泰院クラス』を盛り上げた主人公チョ・イソ役のキム・ダミ。中国の女流作家アニー・ベイビーの同名ネット小説を映画化した香港・中国合作映画『七月と安生』の韓国リメイク版となる『ソウルメイト』で主演を務める事が決まり、先月より撮影を開始している。本作は2人の女性の友情がテーマに描かれた、青春ラブロマンスだ。

そして2018年に、オーディションで1500倍もの倍率を勝ち抜き主演を掴んだ映画『The Witch/魔女』の第2弾となる『The Witch/魔女2』の公開が、2021年に予定されている。

カン・ハヌル

カン・ハヌル

カン・ハヌル(画像出典:thcompany HP)

KBS『椿の花咲く頃』で恋に不器用な田舎の警察官、ヨンシクを好演したカン・ハヌルの次回作は、映画『パイレーツ』(原題/海賊: 海へ行った山賊)(2014)の第2弾となる映画『パイレーツ2』だ。

共演はハン・ヒョジュ、クォン・サンウ、イ・グァンス、EXOのセフンなど。朝鮮王朝建国以降、消えた高麗王室の最後の宝を獲得するため、海に集まった人々の話を描いた作品だ。豪華キャストの中で主演を担うカン・ハヌルの演技に注目が集まっている。

チョン・ギョンホ

チョン・ギョンホ

チョン・ギョンホ(画像出典:マネジメントAllum)

Netflixで配信されたtvN『刑務所のルールブック』、『賢い医師生活』、さらに『愛の不時着』ではユン・セリ(ソン・イェジン)の元カレ役でカメオ出演しているチョン・ギョンホ。

次回作は、俳優マ・ドンソクとタッグを組んだ映画『アックジョンレポート』で、ソウルの狎鴎亭(アックジョン)にある整形外科を背景に繰り広げられるヒューマンドラマだ。日本の女優、藤井美菜と共演した映画『Amor』以来、5年ぶりの主演映画となり、久々のスクリーン復帰に期待がかかる。



パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン プロフィール&記事(62)