踊りながら歌っていた姿はもう過去のもの。もはやアイドルより女優という言葉が似合うようになった彼女たち。”元アイドル”という肩書きはもういらない。

アイドル業と俳優業を両立させて活躍する”演技ドル”も多いが、アイドルから女優に転向し、成功した人たちも多く存在する。

今回は、演技ドルから”信じるに値する俳優”と言われるまでに成長した女優5人を紹介する。

ソヒョン:少女時代(SNSD)

少女時代 ソヒョン

ソヒョン(画像出典:ソヒョンInstagram)

2007年にデビューしたガールズグループ少女時代のメンバー。安定感のある歌唱力を持つ、末っ子として可愛がられた。

2013年、SBS『熱愛』で女優デビュー。翌14年にはミュージカル『太陽を抱く月』でヒロイン役を演じ、ミュージカルデビューも果たした。

ソヒョンの演技デビュー作『熱愛』

ドラマ『熱愛』でのソヒョン(画像出典:SBS NOW / SBS 공식 채널 YouTube動画キャプチャー)

2017年に主演した『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』で、女優としての存在感をアピールすると、翌18年に主演したMBC『時間』では、妹の死の真相を探る難しい役どころを熱演した。現在は、10月からスタートしたドラマ『私生活』の詐欺師チャ・ジュウン役で、女優として高い演技力を披露している。

少女時代 ソヒョン

『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』(画像出典:MBC ドラマHP)

ドラマ『私生活』

ドラマ『私生活』キャラクターポスター(画像出典:JTBC公式FaceBook)

(関連記事)韓ドラ ‘私生活’ 脚本家がONCE?TWICEファンが思わず共感するパスワードの謎

2017年10月SMエンターテインメントとの契約が終了し、2019年3月からナムアクターズに所属になった。

スジ:元miss A

スジ

スジ(画像出典:スジInstagram)

2010年にデビューしたガールズグループmiss Aの元メンバー。特に男性たちから圧倒的な人気を得ていたが、グループは2017年12月に解散した。

2011年、KBS『ドリームハイ』にヒロイン役で女優デビューし、KBS演技大賞の女性新人賞を獲得。また、観客動員数400万人超えした大ヒット映画『建築学概論』(2012)に出演してから”国民の初恋”と呼ばれるように。

スジ

ドラマ『ドリームハイ』でのスジ(画像出典:KBS2『ドリームハイ』動画キャプチャー)

スジ

『建築学概論』出演後、”国民の初恋”と呼ばれるようになった(画像出典:movie.naver)

(関連記事)Niji Projectの9年前、JYPが披露した未来スターの宝庫「ドリームハイ」

現在は、今月17日から日韓同時放送(日本はNetflixで視聴可能)が始まったtvN『スタートアップ: 夢の扉』に出演中。成功するためスタートアップに飛び込んだ青春の始まりと成長を描いた作品で、韓国のスティーブ・ジョブズを夢見る主人公ソ・ダルミを演じている。

『スタートアップ:夢の扉』

『スタートアップ:夢の扉』(画像出典:『スタートアップ』公式HP)

(関連記事)新ドラマ ‘スタートアップ’ 登場人物が韓国地下鉄の駅名?ナム・ジュヒョクは何駅?

2019年にJYPエンターテインメントからコン・ユなどが所属するマネジメントSOOPに移籍した。

ユナ:少女時代

少女時代 ユナ

ユナ(画像出典:ユナInstagram)

ソヒョン同様ユナも少女時代のメンバーで、グループでは少女時代の顔としてセンターを担当。またリードダンサーでもある。

2007年、MBC『9回裏2アウト』で女優デビュー。2008年に視聴率40%超えのヒット作KBS『君は僕の運命』で主演を務め、KBS演技大賞の女性新人賞などを受賞した。

昨年は初主演映画『EXIT イグジット』が940万人の観客を動員し、コミカルな演技から高度なアクションまで幅広い演技を披露。”今年の女性映画人賞”で新人演技賞を受賞するなど、女優としての地位を確かなものとした。

初主演映画『EXIT イグジット』

初主演映画『EXIT イグジット』(画像出典:CJエンターテインメント)

今年12月から放送されるJTBC『HUSH(原題)』への出演が決定し、3年ぶりのドラマ復帰となる。韓国の小説『沈黙注意報』が原作で、新聞社で働く記者たちの生き様やジレンマを描いたドラマだ。ユナは情熱溢れるインターン記者を演じる。

クリスタル:f(x)

クリスタル

クリスタル(画像出典:クリスタルInstagram)

2009年にデビューしたガールズグループf(x)のメンバー。メンバー全員がすでにSMとの専属契約が終了している。またクリスタルは、少女時代の元メンバー、ジェシカの妹でもある。

2010年、MBCシットコム『見れば見るほど愛嬌満点』で女優デビュー。翌11年に出演したMBC『ハイキック3 -短足の逆襲-』で見せた愛嬌”뿌잉뿌잉(プインプイン)*”が韓国で大流行した。

*뿌잉뿌잉(プインプイン):頬の横で軽くこぶしを握り、「뿌잉뿌잉(プインプイン)」と言いながらこぶしを上下に動かすこと。

クリスタル

「뿌잉뿌잉(プインプイン)」(画像出典:MBCdrama YouTube動画キャプチャー)

その後も、大ヒットドラマSBS『相続者たち』(2013)やSBS『僕には愛しすぎる彼女』(2014)での主演、tvN『刑務所のルールブック』(2017)など話題のドラマに次々と出演し、女優としての経験を着実に重ねてきた。

クリスタル

『相続者たち』でのクリスタル(画像出典:SBS NOW / SBS 공식 채널 YouTube動画キャプチャー)

今月17日から放送スタートしたOCN『サーチ』は、最前線のDMZ(非武装地帯)で起こった謎の失踪と殺人事件の秘密を暴くため結成した特殊捜索隊のストーリーを描いたドラマで、クリスタルは科学生物放射能防衛司令部の特任大隊中尉ソン・イェリムを演じている。

『サーチ』

現在、ドラマ『サーチ』に出演中(画像出典:OCN『サーチ』HP)

アン・ソヒ:元Wonder Girls

アン・ソヒ

アン・ソヒ(画像出典:アン・ソヒInstagram)

2007年にデビューしたガールズグループWonder Girls。大ヒット曲『Tell Me』は社会現象を巻き起こした。ソヒは2013年末にJYPと専属契約が終了し、2015年にグループから脱退。2017年にグループも解散した。

歌手デビュー前の2004年、短編映画『倍音構造による共感覚』で女優デビュー。その後、tvN『Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜』での主演、また観客動員数1000万人超えを記録した大ヒット映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』に出演するなど、地道に女優活動を続けている。

ソヒ

ドラマ『Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜』でのソヒ(画像出典:tvNドラマHP)

ソヒ

映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』(画像出典:movie.naver)

今年は先日放送終了したOCN『ミッシング:彼らがいた』に出演。消えた死体を探し事件の真相を追うファンタジーミステリードラマで、主人公を助けるホワイトハッカーのイ・ジョンア役を熱演した。