キム・ウンスク作家が手掛けた作品に出演する男性主人公たちはみな、女性がときめく要素をすべて満たしている。特に魅了している仕草が彼らの”ランウェイ”シーンだ。

世界中から期待と注目が寄せられている韓国ドラマ。
早くも次シーズン作品に多くの視線が集まるなか、特に注目を浴びているのが女優ソン・ヘギョと脚本家キム・ウンスクという韓ドラ界の実力者2人が再びタッグを組んだ作品だ。

(関連記事)「復讐のために悪女の道を」新ドラマでソン・ヘギョに期待できない2つのこと

これまで数々のレジェンド作品を誕生させたキム・ウンスク作家のドラマ復帰作とあって、彼女が過去に手掛けた作品にも再び注目が集まっている。

特に人気を呼んだのは『シークレット・ガーデン(2010)』、『太陽の末裔 Love Under The Sun(2016)』、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016)』などで、いずれもキム・ウンスク作家の得意とする”白馬に乗った王子様”の登場や、胸がときめく”シンデレラ・ストーリー”がふんだんに盛り込まれている。

このようなお決まりの展開に視聴者は多少うんざりしながも、心のどこかで王子様の登場を期待している。その気持ちを満たしてくれる代表的なシーンが、男性主人公の”ランウェイ”を彷彿させる登場シーンだ。

ヒョンビン/『シークレット・ガーデン』

ドラマ『シークレット・ガーデン』で俳優のヒョンビンはブレイクした

俳優ヒョンビンをブレイクに導いた、ドラマ『シークレット・ガーデン』(画像出典:SBS)

ヒステリックで気難しいデパートオーナーのジュウォン(ヒョンビン)と、夢を追いかける男勝りのスタントウーマン、ライム(ハ・ジウォン)。2人の魂が入れ替わったことから巻き起こる奇跡の恋を描いたファンタジー・ラブコメディー。

ジュウォンが人ごみをかき分けて登場

人ごみをかき分けて登場するジュウォン(画像出典:SBS Catch YouTube動画キャプチャー)

監督の不当な扱いを受けるライムの姿を見ていられず、人波をかき分けてジュウォンが登場するシーン。
ここではランウェイを歩くモデルのような姿だけでなく「私にはこの人がキム・テヒ、チョン・ドヨンです」という名ゼリフも残した。


(動画出典:SBS Catch YouTube)

ソン・ジュンギ/『太陽の末裔 Love Under The Sun』

『太陽の末裔 Love Under The Sun』はソンソン・カップルを誕生させた

ソンソン・カップルを誕生させたドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』ポスター(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:KBS)

ひょんなことから知り合った軍人のシジン(ソン・ジュンギ)と外科医モヨン(ソン・ヘギョ)。その後、韓国から遠く離れた紛争地域ウルクで再び出会った2人は、改めて恋を始めることに。

『太陽の末裔』でのソン・ジュンギ

滑走路が瞬くまにランウェイに!(画像出典:KBS 한국방송YouTube動画キャプチャー)

医療ボランティアに来たモヨンの前に、ヘリコプターが現れる。そこから降りてきたシジンは滑走路をランウェイに変身させ、完璧なウォーキングを披露。無心に歩いてきたシジンがモヨンのスカーフを拾って渡す姿は、当時多くの話題を集めていた。


(動画出典:KBS 한국방송YouTube)

コン・ユ/『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

『トッケビ』でコン・ユをはじめ豪華出演陣が熱演を披露

コン・ユをはじめ豪華出演陣が熱演を披露した、ドラマ『~君がくれた愛しい日々~』(画像出典:tvN)

不滅の人生を終えるために人間の花嫁が必要なトッケビ(コン・ユ)が、自分こそがトッケビの花嫁だと主張する女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会ったことで、数奇な運命が動き始めるファンタジー・ロマンス。

トッケビと死神のランウェイ

ウンタクを助けるために現れたトッケビと死神のランウェイ(画像出典:tvN DRAMA YouTube動画キャプチャー)

危険にさらされたウンタクを救うため、トッケビと死神が乗り出すシーン。
急に街灯が消え始め、霧の中から登場した2人の男性。クローズアップされたコン・ユのシックな表情、そしてロングコートを着こなした完璧なフィジカルを披露した彼らは、まさにスーパーモデルそのもの。

イ・ミンホ/『ザ・キング: 永遠の君主』

ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』はパラレルワールドで繰り広げられるラブストーリー

パラレルワールドで繰り広げられるラブストーリー!ドラマ『ザ・キング:永遠の君主』(画像出典:ザ・キング 公式HP)

並行する2つの世界をつなぐパラレルワールドを背景に、別世界から現代の韓国へとやってきた若き皇帝イ・ゴン(イ・ミンホ)と正義感の強い刑事チョン・テウル(キム・ゴウン)が、両世界を行き来しながら描くファンタジー・ラブストーリー。

テウルを救うため、イ・ゴンが白馬にまたがって駆けつける。そして臣下を連れだち、剣を手に歩く姿は、まさに女性が理想とする王子様そのものだ。

イ・ゴンが白馬に乗って現れた

白馬に乗って現れるイ・ゴン(画像出典:Stone Music Entertainment YouTube動画キャプチャー)

このほか、『ミスター・サンシャイン』ではイ・ビョンホンがハットとロングコートのクールな姿で歩く迫力あるシーンを披露するなど、キム・ウンスク作家の作品には主演俳優らの魅力があふれる”ランウェイ”シーンが満載だ。

なかでもオンライン上で特に人気を集めているのは、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』で披露したコン・ユの”ランウェイ”シーン。死神に扮したイ・ドンウクと並んで歩く姿は、まさにパリコレそのものの迫力と美しさを兼ね備えており、何度もリピート視聴したというのも納得である。



コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(113)

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース