ドラマの人気は、出演者の人気にも繋がり、さらにドラマが成功すると制作スポンサー企業が売上と知名度アップという甘い汁を吸うことになる。最近韓国で、この甘い汁を吸い続けているファッションブランドがあるという。

2020年上半期最高の人気作と言われたドラマ『愛の不時着』は、放送終了後、世界中で”ヒョンビンロス”が続出した。その相乗効果が、意外なところでいまだに発揮されている。

ドラマ『愛の不時着』でのヒョンビン

ドラマ『愛の不時着』により、”ヒョンビンロス”が続出!(画像出典:『愛の不時着』公式HP)

現在、NYをはじめ海外で増えている”アスレジャースタイル”が韓国でも大流行中だ。今年7月、映画『交渉』の撮影で仁川国際空港からヨルダンに出国したヒョンビンの空港ファッションは「SEOUL」というロゴの入った白いTシャツに、黒のショートパンツにレギンスを履いていた。

俳優 ヒョンビン

俳優 ヒョンビン

俳優 ヒョンビン(画像出典:Newsen Youtube capture)

(関連記事)ヒョンビン、アスリートのようなスタイルと女心を掴む脚線美!

実は2020年、新型コロナウイルスの拡散で、普段着とスポーツウェアの境目にあるアスレジャースタイルが大流行する中で発売された男性用レギンスが飛ぶように売れているのだ。

経済関連のニュースをメインで取り扱う韓国メディア・MTNマネートゥデイによると、ファッションブランドXEXYMIX(ゼクシィミックス)が発売したXEXYMIX MENSラインの売上の1、5位が”レギンス”で、発売後、まるで回を増すごとに視聴率を上げていくドラマのように、毎月売上が100%ずつ増加しているとのこと。ある男性購入者は「初めてレギンスに触れた。心地良さは言うまでもなく、最高だ。メンズレギンスを待ちわびていたが、大満足だ。100%また購入する」と話した。

ヨガウェアのXEXYMIXを展開するブランドエクスコーポレーションによると、XEXYMIXのメンズレギンス部門の売上は、今年5月の発売以降1カ月で200%の成長を示し、それ以降、毎月売上が2倍ずつ増え、販売量が急激に増加しているそうだ。

「レギンスのみを履いて歩く女性を見るのは恥ずかしい」というのも今や昔。 メンズレギンスが発売されるやいなや、こんなにヒットするとは誰も予想だにしなかった。

XEXYMIXは今年5月、体を鍛える男性たちのため、”XEXYMIX MENS”ラインを新たに発表し、広告モデルとして健康美と男性美を代表する歌手キム・ジョングクを抜擢し、マーケティングを開始。”XEXYMIX MENS”ラインは、レギンスはもちろんハーフパンツ、ショートスリーブなど運動する際に着やすい上下20品目で構成。デザインなども韓国人男性の体型に合わせて、男性が着用時に気になる部位が隠れる繊細なデザインで設計された。

広告モデルを務めるキム・ジョングク

“XEXYMIX MENS”の広告モデルに抜擢されたキム・ジョングク(画像出典:ブランドエクスコーポレーション)

発売直後の反応は爆発的だった。「男性はレギンスなど履かない」という偏見を覆し「やっと発売されてうれしい」「なぜ今になって発売したのか」という反応が大半だった。さらに購入者レビューでは「かなり見た目が綺麗だ。体型をしっかり整えてくれる」という女性レギンスに匹敵するレビューが相次ぎ「なぜ女性がレギンスを着るのかわかった」というような高評価が多かった。

“XEXYMIX MENS”の売上高は、このような熱い反応に支えられ、発売1カ月でXEXYMIX全体売上の10%を占めた。今年5月に約20品目で発売された”XEXYMIX MENS”ラインは、9月に47品目に拡大発売した。

そしてこの男性用レギンスがここまでの大ヒットに繋がったのは、やはりドラマ『愛の不時着』に出演し、MBC『私の名前はキム・サムスン』(2005)、SBS『シークレット・ガーデン』(2010)に引き続き、再々ブレイクを果たしたヒョンビンがレギンスを履いていた影響がかなり大きいだろう。

いわゆる”ヒョンビン効果”は、他の業種でも既に現れている。今年2月Danmeeでも報じているが、『愛の不時着』でヒョンビンが着用した高級腕時計(CHOPARD社)やマスクパック(MEDIHEAL社)は、韓国だけではなく、同ドラマが旋風的な人気を博したベトナムやオーストラリアなどで熱い関心が注がれた。

日本でも再ブレイクしたヒョンビンの影響で、今後ファッションアイテムとして日本でもメンズレギンスや男性用マスクパックが流行る日が来るかもしれない。

(関連記事)これが ‘愛の不時着’ ヒョンビン効果! ドラマの人気で売上と知名度が上がった



ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(101)