回を増すごとに視聴率を上げ、2020年上半期最高の人気作と呼び声高いドラマ「愛の不時着」が、制作スポンサー企業に’売上’と’知名度アップ’という影響をもたらしているという。

2020年上半期最高人気作との呼び声高いtvNドラマ「愛の不時着(毎週土日 09:10~10:40 ハングル 사랑의 불시착)」。

ドラマ「愛の不時着」

ドラマ「愛の不時着」(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:tvN)

現在回を増すごとに視聴率を上げており、終盤の展開に国民的な関心が寄せられるほど’社会現象’を巻き起こしている。

ドラマの人気は、制作スポンサー企業にも売上と知名度アップという甘い果実をもたらしている。
‘ヒョンビンマスク’という愛称で知られ、現在韓国コスメ市場で躍進を遂げているMEDIHEAL(メディヒール)は14日「’愛の不時着’の高い人気のおかげで自社の売上が急速に上がっている」と発表した。

韓国マスコミ・アジアトゥデイ(ASIA TODAY)によると、8日に放送された’愛の不時着’13話にはユン・セリ(ソン・イェジン)が、北朝鮮軍にマスクパックを付ける姿が描かれたが、当シーンに登場したマスクパックはMEDIHEALの’美白バブルトックスセラムマスク’という商品で、放送された直後の売り上げが前週比132%上昇した。

また’ヒョンビン腕時計’という愛称で知られる腕時計をスポンサー提供したCHOPARDは「スポンサー効果を発揮しており、自社のホームページを訪問したユーザーが、放送前と比べ3.5倍も伸びている」と明らかにした。
‘ヒョンビン腕時計’の値段は2,000万ウォン(日本円で約200万円)と、高価腕時計だ。

ヒョンビンマスク(左)とヒョンビン腕時計(右) (画像出典:愛の不時着 スクリーンショット)

‘愛の不時着’の恩恵を受けたこれらの企業は、’愛の不時着’のNETFLIXによる全世界配信にも期待を寄せている。
実際韓流ドラマの人気と影響力が高いとされるシンガポールやベトナム、オーストラリアなどで、製品購入に関する問合せが増えているようだ。