Netflixを通じて巻き起こった韓ドラブームを受け、世界にその名を広めた俳優のパク・ソジュン。ワールドスターへのロールモデルを築いた彼と同じ道を辿り、知名度を上げている俳優がいるという。それは演技ドルとして活躍を見せる、ASTROのチャ・ウヌだ。

現在も尚、Netflixを通じて人気を博している韓国ドラマ『愛の不時着』と『梨泰院クラス』。
Netflixの”TOP10リスト”(日本)に連日ランクインし、いかに多くの視聴者に愛されているかが分かる。また、ドラマの人気と同時に出演俳優らの知名度も上がり、彼らの過去作品を視聴するファンも増えているという。

最強2作品に続けとばかりに、同じく”TOP10リスト”に名を連ねている韓国ドラマがある。
それは2018年に放送されたJTBCドラマ『私のIDはカンナム美人』だ。

ASTROのチャ・ウヌも出演するドラマ『私のIDはカンナム美人』

JTBCドラマ『私のIDはカンナム美人』(画像出典:JTBC公式サイト)

人気ウェブトゥーンを原作にした本作は、幼い頃から容姿のことでいじめを受けてきたミレ(イム・スヒャン)が大学進学を機に美容整形を決意。美しく生まれ変わった姿で大学生活を迎えるが、そこには過去の自分を知る中学時代の同級生ギョンソク(チャ・ウヌ)がいて‥。

心機一転、期待を胸に大学デビューを果たしたミレに新たな試練が与えられる中、本当の美しさとは何か? その答えを見つけていく成長ラブコメディーだ。

(関連動画)ASTRO チャ・ウヌ主演 ドラマ’私のIDはカンナム美人’ 1話予告

劇中で主演を務めたのは、ボーイズグループASTROのメンバーであり、”顔の天才”と呼ばれる韓国屈指のイケメンこと、チャ・ウヌだ。
主人公の同級生ギョンソク役で優れた演技力を披露し、俳優として高い評価を得ている。演技もできるアイドル”演技ドル”として注目を集める彼は、本作を通じて、期待の韓国俳優としてもその名を世界に広めている最中だ。

ギョンソク役を演じたチャ・ウヌ

ドラマ『私のIDはカンナム美人』でギョンソク役に扮したチャ・ウヌ(画像出典:JTBC公式サイト)

Netflixを通じて世界的に知名度を上げた俳優と言えば、ドラマ『梨泰院クラス』で主演を務めたパク・ソジュンだろう。
今回の韓ドラブームを迎える以前からのドラマファンにとっては馴染み深い俳優であるが、Netflixでのドラマ配信により、これまで韓流コンテンツに縁遠かった人々にまでその名を知られるようになった。

アイドルとして既に名を広めているチャ・ウヌだが、今回のドラマ人気を追い風に、前述したパク・ソジュンのように俳優としても世界的に人気と知名度を上げていくのでは‥と期待されている。

このように過去作でスポットを浴びているチャ・ウヌだが、次回作『女神降臨』では自身3作目となる主演に抜擢されている。
新ドラマ『女神降臨』も『私のIDはカンナム美人』と同じく人気ウェブトゥーンを原作とし、ドラマ化決定前からネットユーザーたちは仮想キャスティングでチャ・ウヌを1位に選んでいたという期待の大きい作品だ。

ドラマの中でチャ・ウヌは、神様が丹念に作り上げたかのような”神レベル”の美貌を持ち、人々の視線を釘づけにするも、それに全く関心のないイ・スホ役に扮する予定だ。2次元のキャラクターに扮すれば右に出る者はいない、と称賛されるビジュアルを持つチャ・ウヌはまさに適役と言えるだろう。

(関連記事)‘女神降臨’ 主要キャスト決定の中、ファン・ジョンウムの名前がなぜ?

"顔の天才" チャ・ウヌ

まさに”顔の天才”! 美しすぎるビジュアルを誇るチャ・ウヌ(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:marie claire)

本作にキャスティングされた矢先、新型コロナウイルスのクラスターが発生した梨泰院(イテウォン)エリアを訪問したことが明らかになったチャ・ウヌ。
多くの非難を浴びる中、芸能活動を制限されるのではないかと懸念されていたが、自身の行動を深く反省し、即座に謝罪。その真摯な態度が国民に伝わり、彼の誠実な人柄が改めて注目される結果となった。

(関連記事)チャ・ウヌ、三度目の主演作と囁かれた’女神降臨’はどうなる?心残りとなる梨泰院訪問

美し過ぎるビジュアルと同様に誠実で努力家という内面の美しさも持つ、チャ・ウヌ。俳優としても世界へと羽ばたく日はそう遠くないようだ。