‘梨泰院アイドル’と報道されてしまったASTROのチャ・ウヌ。先ごろ、ドラマ化が決定した韓国の人気ウェブトゥーン’女神降臨’の主人公にキャスティングされたのだが、この騒動でどのような風向きとなるのか?

新型コロナウイルス収束の兆しが見え始めた韓国だったが、残念な事に5月初旬に梨泰院のクラブでクラスターが発生してしまった。
時同じくして梨泰院を訪問したスターが相次ぎ発覚し、彼らは謝罪と共に自宅隔離となったものの大衆からは大きな非難を浴びてしまうことに‥。

この騒動が冷めやらぬ中、’梨泰院訪問’に新たなアイドルの名が連ねられてしまった。
そのアイドルとは、ASTROのチャ・ウヌ、BTS(防弾少年団)のジョングク、SEVENTEENのミンギュ、NCTのジェヒョンら’97LINE’と呼ばれる韓国芸能界を牽引するトップアイドル達だ。
国内外で人気を博すトップアイドルとあって、今回の騒動は彼らの活動に支障をきたすのではないかと懸念されている。

今回の騒動を受け、チャ・ウヌの活動はどうなる?(写真提供:©スポーツ韓国)

この報道を受け、ASTROのチャ・ウヌが梨泰院を訪問したことについて公式に謝罪した。

去る18日、チャ・ウヌの所属事務所ファンタジオは公式立場を通じ「チャ・ウヌが4月25日に梨泰院に行ったことが確認された」と伝えた。

それとともに「5月初旬、感染者が発生したことで問題になった場所には行きませんでしたが、弊社は疾病管理本部にコロナ選別検査の対象有無について問い合わせた結果、症状がなければ検査が強制勧告事項ではないという回答を受けました」とし「しかし、アーティストと周囲の人々の健康状態と安全のため、すでに選別診療所で検査を行い、陰性判定を受けました」と明らかにした。

チャ・ウヌ側は続いて「理由のいかんを問わずすべての国民が社会的距離を置くことを実践している時点で所属アーティストのチャ・ウヌが梨泰院近くを訪問したのは軽率な行動」とし「アーティスト本人も社会的距離を置く努力に忠実な努力を傾けていない部分を深く反省している」と伝えた。

顔の天才’チャ・ウヌの二次元的魅力をドラマで披露できるのか!?(画像出典:ASTROオフィシャルInstagram)

これを受け、チャ・ウヌの芸能活動が制限されるのではないかという声も囁かれている。

現在SBSバラエティ’執事部一体’をはじめ各種テレビ番組に出演し話題を集めているチャ・ウヌだが、俳優活動は休まないことを予告しているようだ。

先ごろ、ドラマ’女神降臨’の主人公にキャスティングされ「検討中である」と公式発表したチャ・ウヌ。
‘女神降臨’は韓国で高い人気を博したウェブトゥーンで、ドラマ化決定前からネットユーザーたちは仮想キャスティングでチャ・ウヌを1位に選んでいたという期待の大きい作品だ。

女神降臨 チャウヌ

日韓共に大きな人気を集めているウェブトゥーン「女神降臨」(出典:야옹이公式INSTAGRAM)

チャウ・ウヌはこれまで、2018年に放送されたウェブ漫画が原作のドラマ’私のIDはカンナム美人’でト・ギョンソク役を、続く2019年には’新入史官ク・ヘリョン’で韓服姿が眩しいイ・リム役と、2作品で主演を務めるなどドラマ活動を活発に行ってきた。



前作での活躍も手伝い、主演3作目となる’女神降臨’ではどのようなシンクロ率を発揮し、どのような二次元ぶりを見せてくれるのか高い関心が寄せられている。
果たして、活躍を願うファンから寄せられた期待にチャ・ウヌは応えてくれるのだろうか? 嬉しい便りを期待して待ちたい。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。